ここから本文です

毎晩ソファの上で寝るのが習慣なのですが、先日そうして寝ていたら、真っ暗な部屋...

sok********さん

2014/6/2211:07:51

毎晩ソファの上で寝るのが習慣なのですが、先日そうして寝ていたら、真っ暗な部屋の中で突然、寝室のドアが開いて、女のような白い手が寝ている私の頭の上に伸び、私の口と鼻を思い切り抑えて窒息死させる夢を

見ました。
私は普段、ベンチプレスで鍛えているのですが、この時ばかりは身体が金縛りに掛かったように動かず、但、この女の細腕の為すがままに息絶える。そういう夢でした。

精神分析的に解釈すると、この夢は何を暗示しているのですか?

閲覧数:
3,494
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nur********さん

2014/6/2212:00:39

それは心理学ではなく、身体の不調を感じてそれを夢で見た、ということです。
ソファなんかで寝てはいけません。日本の狭い住宅事情に合わせて「ソファ・ベッド」というものもあるわけですが、そんなもので毎日寝ていたら身体を壊します。
ソファは機能的に座った状態を支えるものなんですよ。そうなった状態で心地いいクッション性のあるものが、「良いソファ」となっているわけ。
だから多くのソファは座面が平板になっていない。湾曲しているものなんです。
またクッション性もそれに合わせているのだから、寝た状態でいいものにならないのが普通で。恐らく柔らかいクッションのソファで寝ているのではないですか?
そうすると腰を中心に寝た状態で身体が曲げられて沈み込むことになる。それは横隔膜を圧迫して呼吸を阻害します。
また座面の面積しか無いから寝返りがしにくい。そういうストレスを感じながら寝ていることになるんですよ。
ストレスを蓄積させた結果が、そういう不調を訴える夢として見た、と私は考えますけどね。
もう一つは身体を鍛えているということだけど、筋肉が発達すると血流量を多く要することになる。それが心臓に多大な負荷をかけていくことが多いんです。
アスリート・ハートとかマラソン・ハートと言うものがあるけど、これは長く時間を掛けて若い頃から訓練して来た人間の心臓のこと。
こういう人は心臓を覆う心膜というものも大きく形成されています。
しかし急激に運動を始めて血液量が増えてしまうと、心臓が大きく拍動するたびに、狭い心膜の中でそれが圧迫されてしまいます。下手をすれば心筋梗塞を起こしかねない状態なんですよ。
その身体の状態があるのかもしれない。
特にベンチプレスで大胸筋を鍛えて行くと、大胸筋自体が心臓を圧迫することもあるから。鍛えるのであれば、全身をゆっくりとやって行くことです。
金縛り状態に関しては、浅い覚醒状態ではよく起こることですから何の心配もありません。
ということで、身体の呼吸困難か心臓の軽い不調があった、ということです。精神的な問題ではありません。
まあ、質問者さんが現実に女性問題を起こしているとか、ということであればまた別ですが。でもそうであれば、精神分析などは求めるはずもないでしょうから。
起きて鏡を見たら首に手の痕があった、ということであれば、まあ御札でも買いに行くことですね(笑)。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる