ここから本文です

うなぎを詠んだ歌として有名な

dua********さん

2014/6/2314:54:34

うなぎを詠んだ歌として有名な

万葉集 大伴家持の
「石麻呂に 吾れもの申す 夏痩せに よしといふものぞ 鰻とり食せ」
ですが、

冒頭の「石麻呂」は「いしまろ」ですか?「いわまろ」ですか?
本によって両方の読み仮名があり、迷っています

閲覧数:
600
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kor********さん

2014/6/2315:36:34

これ、結論出ないと思いますよ。
本歌は、
石麻呂尓 吾物申 夏痩尓吉跡云物曽 武奈伎取喫
ですからね。
「いし」とも読めるし、「いわ」とも読めるし。
ちなみに、昔、私が高校で習ったのは「いし」でしたけれどね。

  • kor********さん

    2014/6/2806:58:25

    つまり、どんな大学者が「いし」とか「いわ」とか読み、それに理屈を付けたとしても、それが、他の読み方を否定する根拠にはならないと言う事です。正解は、大伴家持に聞く以外にありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる