ここから本文です

R33が事故ってましたが、あんなに剛性が低いんですか?

a88********さん

2014/6/2317:17:09

R33が事故ってましたが、あんなに剛性が低いんですか?

閲覧数:
1,182
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yon********さん

2014/6/2318:22:44

スモールオフセット衝突

ポールや電柱などの細い物に衝突すると、その衝突エネルギーがポールの一点に集中して壁や正面衝突するのに比べて破壊力が強くなります。

アメリカではこの事故形態が衝突試験の一つになっていますけれども、日本では試験項目には含まれていません。ボルボなどは、アメリカの基準(25%)よりも厳しい20%に社内基準を設定してテストしています。

ちなみに新型フィット、北米仕様はこのスモールオフセット衝突に対応していますが、日本仕様は試験項目は無いために省かれています。理由は、補強すると重くなるためにその分の燃費が落ちるからというものです。

ホンダは人の命より、日本で売るためには燃費の方が大切なのです。

アメリカでは、それまでは高評価を得ていたレクサスですら、スモールオフセット衝突試験が加わった途端に旧モデルはpoor評価で全滅しました。

最新モデルですらこんな状況ですから、古いモデルそれも輸出されていなかった国内専用モデルがスモールオフセット衝突に対応しているはずがありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wal********さん

2014/6/2319:55:20

他の方の回答通りです。
日本の乗用車レベルはあんなものです。
でも中国製や韓国製の自動車はもっとひどいです。

gay********さん

2014/6/2318:02:33

特に剛性の低い車種ではありません。ベースとなるローレル以上の剛性はある筈で、あれだけ質量の大きい物体が、高い速度で真横からポールに激突すれば、あの様な潰れ方をしても不思議ではないと思います。
位置的にもう少し前後にズレていたら激しくめり込む様な形にはならなかったかも知れませんね。

bla********さん

2014/6/2317:53:18

ぶつけられたほうも相当なスピードが出ていたのだと思います。なおかつ、ほとんどブレーキを踏んでいなかったのでしょう。

miy********さん

2014/6/2317:51:27

物理法則で考えてみてください…… かなりの速度が出ていたということがわかると思います。
たとえば、50~60km/hで走行していたのであればあそこまでの状態にはなりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる