ここから本文です

個人タクシーの申請に関して(有識者の方限定で回答をお願いします。)

kei********さん

2014/6/2317:48:30

個人タクシーの申請に関して(有識者の方限定で回答をお願いします。)

地理試験免除に関して、『申請する営業区域において、申請日以前継続して10年以上タクシー・ハイヤー事業者に運転者として雇用されている者で、申請日以前5年間無事故無違反であった者』の『無事故無違反』の定義がわかりません。

例えば、この『申請日以前5年間』の間に相手のいない軽微な自損事故(警察への届けなし)を起こし、乗務員台帳に事故として記載されているが、運転記録証明書上に事故、違反の記載がない場合は地理試験を受ける必要があるのでしょうか。それともないのでしょうか。

ちなみに、関東運輸局旅客二課へ問い合わせたところ、『乗務員台帳に記載されている事故は無事故無違反の挙証資料としては使わず、運転記録証明書の内容をもって判断する』との回答をいただきましたが、個人タクシーの組合の見解としては、『乗務員台帳に事故の記録があると地理試験免除にはならない』と言っています。

現役の個人タクシー事業者様で、詳しい事をご存知の方、回答をお待ちしています。よろしくお願いします。

補足どうして組合支部と関東運輸局の見解に違いが生ずるのか、また、どうして関東陸運局の見解に組合支部が理解を示さないのか、私には理解できません。その辺の事情等、詳しく説明していただければ幸いです。

閲覧数:
1,381
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pal********さん

2014/6/2609:45:03

都内個人タクシー事業者です。

無事故無違反の定義とは
行政処分の有無ですよ。

行政処分の無い物損&自損事故は
運転記録証明書には載りません。

10年以上の在職証明にしても年金加入記録証明書の提出を求められます。

言ってはなんですが、乗務員台帳なんて偽造改竄できますからね。

だから局は運転記録証明書の提出を求めるのです。それで判断するのです。

いずれにしても最終的な判断は局にありますから支部の判断が間違いなのは当然ですが、あなたと支部の間に何か問題があるのであれば抵抗勢力が邪魔しているのかもしれませんね。

違う支部を選択肢にした方があなたにとって良いかも知れませんね。

いくつか支部の扉を叩いて話を聞いてくるのもあなたの為になりますよ。

最後にこの業界、他人の足を引っ張ることが日常茶飯事であること肝に銘じてくださいね!

質問した人からのコメント

2014/6/26 12:37:58

笑う 詳しい解説ありがとうございました。おおよそ自分の見解と同じ回答をいただき安心しました。貴方様の仰る通り、一筋縄ではいかない業界であるような印象を今から感じざるを得ません。ひとまず、自分が納得できる結果になるよう、努力していきたいと思います。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nik********さん

2014/6/2403:15:05

もう法人乗務員ではなくなるのですから、自分で納得出来る支部を探しましょう。

会社任せ(組合任せ)がいいなら、ご自由に。

cyh********さん

2014/6/2322:59:38

運輸局は
運転記録証明書が
余白で判断する
個人タクシーは
運転手台帳で判断する。
免許更新も
運転記録証明書で更新
就職も
運転記録証明書で判断
運輸局も
運転記録証明書で判断
運転手台帳はあくまで
会社が陸運局に
運転手の記録や事故を
報告するだけの書類
どんな違反でも
運転記録証明書に載る
その違反を知り
運転手台帳に記載
全ては運転記録証明書
がなければ解りません。

nob********さん

2014/6/2319:12:41

自損事故は関係ありません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる