ここから本文です

有報-財務諸表等- 注記事項-(税効果会計関係) についてですが、

can********さん

2014/7/209:10:56

有報-財務諸表等- 注記事項-(税効果会計関係) についてですが、

【繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳】を見て繰延税金資産の大きなものから順番に記載していますがこれを見てどう判断するのでしょうか?繰延税金資産の大きなものから順番に記載していて有価証券報告書提出会社は株主や投資家に何を訴えかけているのでしょうか?例えば、繰延税金資産
の大きなものを上から「税務上の繰越欠損金」「退職給付引当金」「減価償却費」「賞与引当金」だったとして、だから何なんだろう??と思うわけです。

閲覧数:
171
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2014/7/209:59:46

繰り延べ税金資産は将来の利益を前提にしたいわば仮定のもとに成り立っている現在は実体のない資産なので、その事由に基づく状況を影響の大きい順に並べているのです。注意喚起です。注意は影響の大きいものからするのが普通でしょう。

質問した人からのコメント

2014/7/6 18:31:04

ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる