ここから本文です

少数株主権について 会社法303条2項の取締役会設置公開会社において株主が議題...

nic********さん

2014/7/618:18:03

少数株主権について

会社法303条2項の取締役会設置公開会社において株主が議題を提出するにあたっての株式保有期間の縛りについての質問です。

六ヶ月前から保有し八週間前までに行使、と

いうことは名簿書き換え(振替株式については口座に株式増加が記録された日)から六ヶ月経ったら議題提出権が発生し、その権利の発生した時が議題を提出したい株主総会の期日の八週間前でなければならないという理解でよいでしょうか。それとも議題提出の時まだ保有から六ヶ月たっていなくても株主総会の期日には六ヶ月の保有期間を満たしていれば良いのでしょうか。

簡潔に言うと、議題提出予定の株主総会の六ヶ月前から保有していればいいのか、少なくとも六ヶ月プラス八週間前から保有していなくてはならないのか、よくわからなくて質問させていただきました。

お答えよろしくお願いいたします。

閲覧数:
49
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2014/7/713:16:16

2 前項の規定にかかわらず、取締役会設置会社においては、総株主の議決権の百分の一以上の議決権又は三百個以上の議決権を六箇月前から引き続き有する株主に限り、取締役に対し、一定の事項を株主総会の目的とすることを請求することができる。この場合において、その請求は、株主総会の日の八週間前までにしなければならない。

条文を解釈すれば
(1)請求権者は議決権の1%以上か300個以上の株式を、請求時点の6か月前から保有している必要がある。
(2)請求は8週間前までにしなければならない。
ということは、開催される株主総会の8週間前までに請求をしなければならず、請求時点ではすでに6か月間、要求される議決権を保有していなければならない、おいうことです。

質問した人からのコメント

2014/7/7 20:54:49

降参 ありがとうございます!そうですよね、安心しました。またよろしくお願いします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる