ここから本文です

カエデ(株立ち)の剪定法を教えて下さい。小さくしたいのです。

mon********さん

2007/10/1917:07:37

カエデ(株立ち)の剪定法を教えて下さい。小さくしたいのです。

勢いがものすごく、大きくなりすぎてしまうので1年おきに5月に思い切ってばっさり切っています。
しかし、すぐ2メートルほど伸びてしまいます。
切った跡も多くなり見た目も悪くなり樹形もどう整えていいのか解らなくなってしまいました。
カエデは3メートルのものを植えて10年ほどになります。
北海道です。

閲覧数:
4,766
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kor********さん

2007/10/2001:48:12

樹も必死ですから、切られた分は取り戻そうと反発する力は強くなります。
一度に切るからいけないのです。
こまめに剪定をしていた方が、成長も緩やかで旬の樹形を保つことが出来ます。
盆栽のカエデなどでよくやるのは、春の一番葉、様子をみながら二番葉をもいでしまい、成長を緩やかにし、芽の間隔を詰めたりします。(葉がなければ光合成が出来ないため)
北海道の剪定の季節がよくわからないので、地元の植木屋さんに年に2回の剪定をするにはいつがいいか聞いてみてはどうでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oka********さん

2007/10/1918:21:19

大きくなりすぎて剪定する時は、柔らかさを生かすようにします。枝先をブツブツと切らないようにします。
剪定は落葉前から、遅くとも12月までには終わらせます。
剪定のポイントは先ず、徒長枝や込み合ったところの枝、景観を損ねる枝などを枝元から切り落とします。
小さくしたい時は枝分かれしたした部分で長い枝を切り落とし、短い枝を残して切り替えます。
かえでは2本の枝が向き合って出る対生枝なので、交互になるように1本ずつ間引いてすっきりさせるのも良いでしょう。
剪定して葉と根のバランスが崩れると、蒸散できない水分が樹内にこもることが原因で幹に空洞が出来ます。
剪定の時に、枝下あたりの地面にスコップをさして根切りすると、吸い上げる水分の量が減るので、空洞が出来るのを防ぐことが出来ます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる