ここから本文です

モンハン4です。

mir********さん

2014/7/820:47:30

モンハン4です。

弱点特攻って弓担ぐ時いると思いますか?
弱点特攻って弱点に攻撃した時肉質プラス5でしたよね?(ちがってたらすいません)

弱点特攻をつけるのとつけないのとでは、そんなに違いますか?
誰か教えてください。

閲覧数:
584
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bak********さん

2014/7/1422:11:10

優先度は低いでしょうね、付けれるなら付けてもいいんじゃないかな、といったところです。

特攻が輝くのは「弱点っぽいところを攻撃する」ときです。

たとえばかの炎より出でし炎王龍テオ・テスカトルの弱点は尻尾と頭です。それぞれ肉質は60と45です。特攻は45以上で発動します。

ここで勘違いする方がいらっしゃるのですが、60と45では、特攻が力を発揮するのは45を攻撃したときです。詳しくは長くなるので省きますが、要するに、テオニャンの頭と尻尾なら、頭を撃った方が特攻は仕事してくれるんです。

連射弓、自分もキティ弓でテオを回しているのですが連射では尻尾を狙いづらくて狙いづらくて・・・ダウンも取れるので頭を狙っています。

しかし、世間で有名な拡散剛射なら尻尾は狙いやすいです。逆に頭は狙いにくいので尻尾をやったほうがいいでしょう。でもその場合は特攻を無理して発動する必要は塩粒ほどもないです。

なぜ特攻をみんなが発動しているのか。これには特攻の性能よりも弓のテンプレともいえるラギアシリーズに特攻のスキルポイントがたくさんついているということが強い理由となっています。何度もいいますが、わざわざ0ポイントから発動させなくていいです。

弓の必須(というよりかあったほうが絶対便利な)スキルは「集中」「スタミナ急速回復」「ランナー」ですね。

あ、でも、パーティープレイでは特攻は使えるかもしれませんね。

モンスターはハンター全員に対してヘイト値というものをもっています。わかりやすく説明すると、恋愛ゲームの友好度のようなものです。たくさん接触するほど溜まっていって、ある一定に達するとウザイってくらい引っ付いてきます。わかりにくいですか。まあ、そうですか。

つまり、モンスターに攻撃するほどそのモンスターから反撃を受けやすくなるということです。だから、防御力が低く、ボウガンと違ってモンスターから近い距離で立ち回る必要のある弓使いは、出来る限り手数を少なくしつつ有効な一撃を叩き込むのが望ましいのです。

その場合、ダメージを底上げしてくれる特攻は便利です。いや、別に攻撃力アップでもいいのですが,あちらは必要なポイントが多いので特攻のほうがいいでしょう。集中付けたほうが得ですが。

結論は、「あってもなくてもいいけど集中はつけような」ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dre********さん

2014/7/821:20:25

連射弓ならいるな。
連射弓は「弱点をピンポイントで狙える」ことがメリット。
スキルポイント10で単純に1.1倍~1.05倍の火力UPはデカい。連射矢強化の次位には優先して良い。

拡散弓だと相手による。
ラージャンの場合、適用部位は「頭」、「胴体」、「腕硬化時の後ろ足」の3つが適用部位。
腕硬化時は後ろ足、それ以外は頭部狙いで正確に立ち回れるなら結構有用。

シャガルマガラの場合、適用部位は「頭」「首」「後ろ足」。
弱点があまり横に広くなく、どの部位狙っても弱点特攻が用される矢は半分程度と思われ。それなら強化率的にほかスキルを優先すべきな気がする。

ジンオウガ系は適用部位が「頭部」のみ。
拡散矢で狙うとそもそも数本外れるし、もともとの肉質が柔らかすぎる為、肝心のダメージ上昇幅が小さい。要らない(確信)。

まあ、弱点特効が付けられる一番の理由は「相性」や「有用なスキルだから」ではなく、ラギア装備が「溜め短縮」のポイントもちであり、「痛撃」のポイントも持つため、「おまけで付きやすい」のです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる