ここから本文です

弁護士への相談ってどこまでの範囲で相談できるんですか? 実は親子間の金銭ト...

yui********さん

2014/7/1309:29:46

弁護士への相談ってどこまでの範囲で相談できるんですか?

実は親子間の金銭トラブルがあり、家を出ました。
もう関わりたくありませんし、住所も知られたくありません。
今後の対策として

住民票や戸籍の附票の閲覧制限をかけたかったのですが親子間の間、またDVやストーカー被害以外は出来ないと警察に言われました。
他に手段は無いのかなど、今後の親子間の金銭トラブルの対処方法を弁護士の方に相談とかって出来るのでしょうか?
告訴とかそういう話ではないので出来ないのでしょうか?

閲覧数:
387
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nod********さん

2014/7/1310:38:22

総務省は、2012年10月1日付で地方自治体向けの
通達を改正し、
家族による住民票閲覧を拒める対象について、
(3)家庭内の児童虐待
(4)家庭内の性的虐待
にも市町村が住民基本台帳の閲覧を拒否できるように
制度を拡大し、「被害者側の申し出を受け」、
「支援団体や児童相談所などのヒアリングで問題がない」場合は、加害者の申請を拒否する方針を固めました。

とありました。

これは毒親持ちには朗報!!!!!

これを知って安心しました。
これ去年の10月って最近のものなので
知らないで諦めている人も多いはず。

ここで、【児童虐待】という言葉が
気になる方もいると思います。
二十歳を超えているけれど自分は
【児童虐待】の範囲に入るのだろうか?と。

僕も不安でしたが、
過去の虐待についても適応されるようです。

というわけで早速朝一番に警察へ問い合わせをしました。
僕の住む管轄の警察署は、
待つ場合もあるので事前に電話で
問い合わせをした方がいいと案内をされました。
なので、
「戸籍の附票と住民票の閲覧制限について相談をしたいのですが…」と伝えてから行きました。
事前に電話を入れておいたほうが
スムーズに行くと思うのでまずは管轄の警察署へ
電話をしたほうがいいと思われます。

警察署で閲覧制限の説明を受けてから、聞取りへ。
いつからの虐待か、どんな虐待をされていたのか、
身の危険を感じる理由はどんな部分なのかなどなど
色々と詳細に聞かれました。
僕の場合は、1時間から1時間半くらいかかった気がします。

ここで、調書を書いてもらいました。
申請の必要性を認めてもらい、
役所へ行く案内を受けます。
両親が今日か明日にでも附票を取り寄せてしまいそうなことを
伝えたところ、往復するかもしれないが
書類を自分で運べば
早めに手続が出来るとのことなのでお願いをしました。

そして、警察署を出てからそのまま住民票が置いてある役所へ。
向かう道中で警察署へ連絡した時と同じく電話を入れました。
「戸籍の附票と住民票の閲覧制限について聞くのは
どの課へ行けばいいのか」を聞けば、
案内してもらえると思います。

抜粋です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nak********さん

2014/7/1309:32:14

とりあえず、最寄りの役所の法律相談に行ってみるか「法テラス」というサイトがありますので、そちらで相談してみてはいかがでしょうか。

御参考に。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる