ここから本文です

培養土は赤玉土のように粒状の赤玉土が入っていませんが、通気性や排水性はなぜ問...

och********さん

2014/7/1510:43:37

培養土は赤玉土のように粒状の赤玉土が入っていませんが、通気性や排水性はなぜ問題ないのでしょうか?

赤玉土と腐葉土を混ぜて土を作った方が培養土より通気性や排水性は優れていますか?

ホームセンターで赤玉土売っていますよね。
大粒、中粒、小粒などありますね。
それに腐葉土などを混ぜて基本の土を作りますよね。
栽培するものによって、ブレンドの割合や他の土も少し混ぜますけど。
ただ、基本つぶつぶの赤玉土が6~7割入れますよね。
そうするとつぶつぶの隙間ができて、通気性や排水性は高いと思います。
さらに言えば、数年でつぶつぶが崩れたら交換した方が良いって聞きます。
できれば硬質の赤玉土を使ってなるべくつぶつぶが崩れないようにした方が良いと。

そう考えると、培養土などは赤玉土が粒状態で残っていませんが、そういう意味では培養土は初心者でも簡単に扱える失敗が少ないブレンドした土だと思いますが、赤玉土や腐葉土を自分でブレンドして作った土よりも通気性や排水性では劣っているのでしょうか?

それを補うために培養土はピートモスとか排水性が高い土がブレンドされている商品もあると思いますが、培養土によって入ってないものもあるし、赤玉土と堆肥はどの培養土にも入っているようですが、その他のバーミキュライト、ピートモス、パーライト、ココピート、クン炭などは培養土によって入っている土はマチマチですね。

培養土には、なぜ赤玉土という単品で買う袋に入っているような粒状態の赤玉土が入ってないのでしょうか?

閲覧数:
6,962
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaj********さん

2014/7/1513:15:52

一般に見かける市販の培養土(花と野菜の土など)は「土」あるいは「ブレンドした土」なんかではありません、樹木屑を発酵させて細かく砕いたものです。
あれが本物の土(鉱物でできた土)でしたら、14リッター入りを片手でブラブラ運べません。
あの培養土は容器に入れて植物栽培するための「土もどき」で、そのままで使えるようにできていますから、買った後でアレコレ本物の土を混ぜるのは使用者の好みです。
土壌の質は育てるもので適性がありますから、基本材の赤玉土などは後で使用者が好みの量を混ぜるのです。
土壌改良材のバーミキュライト、パーライト、クン炭などを入れて目を引いているものもありますが、土壌改良材ですから入っていても入っていなくても大差がなく、生産者の販売の知恵でしかないでしょう。

なお土もどきの市販培養土は、庭の土と比べると結構荒い欠片でできていますので、植物栽培に使うには充分過ぎるほどの排水性があるし、樹木の欠片ですから保水性も保肥力も優れており草花程度でしたら充分なものです。

植物によって市販培養土(土もどきの花と野菜の土)とかブレンドした赤玉土とかを使い分けしますが、私は樹木の鉢には赤玉土に市販培養土を3割ぐらい混ぜています。
赤玉土主体にするのは細根が張りやすくするためですが、市販培養土を混ぜるのは適度に軽くするためです。

なお硬い粒状の土が必要でしたら市販の「ゴールデン粒状培養土」が崩れず形を維持します、私も普通の培養土に混ぜて使いましたが排水性は抜群です。

  • 質問者

    och********さん

    2014/7/1523:48:05


    >買った後でアレコレ本物の土を混ぜるのは使用者の好みです。
    土壌の質は育てるもので適性がありますから、基本材の赤玉土などは後で使用者が好みの量を混ぜるのです。
    <培養土は基本後から購入者が他の土(赤玉土など)を混入するのが前提なのでしょうか?

    >土壌改良材のバーミキュライト、パーライト、クン炭などを入れて目を引いているものもありますが、土壌改良材ですから入っていても入っていなくても大差がなく、生産者の販売の知恵でしかないでしょう。
    <そういうものなんですか。
    たしかに入っているかどうかはマチマチですからね。

    >私は樹木の鉢には赤玉土に市販培養土を3割ぐらい混ぜています
    <赤玉土7腐葉土3の所を、赤玉土7培養土3って感じでしょうか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/7/17 13:40:31

成功 みなさんありがとうございました。


kajiko_3さん質問の意図を汲んでいただきありがとうございました。

>あれが本物の土(鉱物でできた土)でしたら、14リッター入りを片手でブラブラ運べません。
<なるほど、そうですね。

土もどきですけど、手軽で便利ですね安いですし。
初心者でも使いやすいし、値段も手頃。
一応栽培も可能ですし。
ゴールデン粒状培養土は高いけど使ってみたいです。

化粧品の例えは言い得て妙ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

meg********さん

2014/7/1515:05:59

その辺で売られている「培養土」と称する商品は、腐葉土などの粗い素材が多いから水はけが良いのです。ただ、この知恵袋を読んでいると、やがて排水・通気不良になる商品もあるようですね。

そんな商品に赤玉土などを使うと売値が高くなるので、なんでも安い物が好きなお客は買わないからでしょうね。つまり品質がどうであろうが安けりゃいいという客が多いのが現実で、それが業者の目のつけどころです。どこやらの国と同じで、売れたらいいのです。

もちろんちゃんとしたメーカーのちゃんとした製品もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chi********さん

編集あり2014/7/1708:58:22

私が栽培している植物はは基本的に屋内に取り込む事が多いので、腐葉土等の腐植を利用したくありません

なので、滅菌済で粒状のゴールデン粒状培養土をメインに使用しています

挿し木なんかは小粒赤玉単用ですし


培養土も色々試しましたが、堆肥臭いものや、小石が混じるもの、小枝がはいるもの、さらさらなものふかふかなもの、本当に様々だと思います

私がよくいくHCの培養土はわりと団状構造が残ってるタイプですよ

一概には言えないと思います


補足

携帯からなので返信ではなく補足ですが

私はあまり放射能だとか中国製だとかに興味がないので知りませんでした(苦笑)

でも、野菜には高いかなぁと思うけど(安全面でも口に入れるものだし)
観葉植物にはとてもいいです。団状構造のおかげか、通気がよく、根腐れしにくいですね。水持ちも水捌けもいいし、乾いたのがわかりやすいし
流石に何年も植え替えてないと、中の方の団状構造は崩れますが、そういうのはとっといて、ゴールデン粒状培養土の再生剤を使って、表で花を植えるのに使ったりしてます

そろそろ発芽した諸々が鉢上げなので、また買いたさないとなんですけどね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

bur********さん

2014/7/1511:08:29

培養土は製品によっては赤玉土か鹿沼土が入っていますよ。
排水性の考慮で代わりにパーライトが入っていることもありますね。
ココピートやピートモスの多い配合の場合は
パーライトが入っていることが多いでしょうか。

なににせよ、配合済みのものは
排水性・保水性を高所されて配合されていますので
問題はないものです。
製品によって保水性が抜群というものもありますけどね。
基本通り水遣りする分には問題が生じることはないですから。

ご自分で配合する場合は
どうしても赤玉土と腐葉土他元肥に酸度調節剤くらいになってしまいます。
腐葉土もなかなか吟味して購入。とわけにはいきませんからね……。

ちなみに赤玉土ですが硬質なものを使用しようとも
崩れることには変わりあえりません。
数年で、というより植物の根詰まりすることもあるので
2年に1回の植え替えになるかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rab********さん

2014/7/1511:04:13

培養土は、正しくは作るものによって使われている材料は違います。
例えば野菜類でしたら黒土、一般的な草花や観葉植物などは赤玉土が必ず基本用土として使われます。

ただ、配合量が違います。せいぜい4割、少ない時は2割くらいで、ほとんどが堆肥や腐葉土、それに鉱石(バーミキュライトなど)ですね。
ですので、それで確認しに食いのだと思います。

硬質赤玉土を使うに越したことは無いですが、一方で、根と土に隙間が無い事が根の安定にもつながりますので、きめの細かい土も必要なんですね。

安価なものはこの限りではないとおもいますけど、赤玉でブレンドされているものも、溶解して粉状になっている事もあるでしょうし、、、。

ですので、赤玉が入っていないんではなく、たまたまお使いの培養土が入っていないものだったのではないかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる