ここから本文です

①少額訴訟は債権譲渡で受けた債権も可能ですか? ②元々の債権は100万円ですが...

nmk********さん

2014/7/2117:45:38

①少額訴訟は債権譲渡で受けた債権も可能ですか?
②元々の債権は100万円ですが、どうせ全額回収が無理であり、短期決着を図る為、債権譲渡額を60万円にするという方法は可能ですか?

私の気が弱い知人が人間のクズに騙されました。落ち込んでいて気の毒で仕方ありません。
私が代わりに少額訴訟を上記①②で少額訴訟を起こす事は可能でしょうか。

補足皆さん(一人以外)、参考になりました。
ありがとうございました。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
147
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

リクエストマッチ

2014/7/2119:47:41

① 可能です。
② 100万円のうち60万円分をあなたに譲渡すればいいわけです。
残りの40万円は知人がゆっくり回収すればいいわけで。
なお、債権譲渡したことを知人から相手に通知しておく必要があります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bnf********さん

2014/7/2118:47:46

①勿論可能です、②債権額以上に取るのは無理があるので最初の額を安く叩いて買う事になります、結果取立て費用の方がかさんで利益にならなくてもそれは仕方ありません、法定以上に利息を取る事は出来ませんからね。
①の場合相手に債権譲渡があったことを通告しなければいけません。

te_********さん

2014/7/2118:21:51

少額訴訟を簡単だと思ってない?少額訴訟は争いようのない簡単な事案を扱っているから、結果として簡単に終わるだけで、少額訴訟なら相手が争うような事案でも簡単なわけじゃない。それ理解しています?


1、可能かどうかなら可能

2、意味がわからん。債権の譲渡額を60万にするとは?代わりにというからには貴方が債権を譲り受けて当事者として訴訟するということではなさそうだし…


だいたい、60万なら回収出来るっていうなら100万で提訴し和解案として60万で提案したほうが、債務者だって気分よく払える。わざわざ60万にして少額訴訟にする意味がわからん。少額訴訟で済むほど簡単なんでしょ?ならば逆に通常訴訟にすべき事案

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kam********さん

2014/7/2117:57:17

①可能です。
②最初から請求額を60万円を請求するよりは、100万円を請求(あるいは、その一部であることを明示して60万円を請求)し、裁判で60万円をきちんと支払うならば残り40万円の債権は放棄してもよいとして和解決着を狙う方がいいでしょう。

訴訟代理は原則、弁護士以外はできません。簡易裁判所では認定司法書士の代理も可能ですが、あなたが友人を代理することはできません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる