ここから本文です

家族に2台車がある場合、1台が人身傷害保障特約に加入していれば、もう1台に搭乗中...

pin********さん

2007/10/2623:39:48

家族に2台車がある場合、1台が人身傷害保障特約に加入していれば、もう1台に搭乗中の自分も含め家族も保障されると聞きました、(車は主に私と主人がお互いの車を乗りあってます)

これが間違っていないとすれば、2台車がある場合は1台のみ加入していればもう1台は加入しなくても保障されるということでしょうか?

閲覧数:
2,055
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jog********さん

2007/10/2708:54:26

 少し認識が違っていますね。人身傷害補償保険は車に乗っている場合だけでなく、車外担保といわれるものがあります。歩行中に交通事故にあった場合なども対象になるといった具合です。(保険商品によっては対車の事故のみの場合もあり) またこの車外担保部分については同居の家族等もカバーされます。
 そうなった場合、家族内で複数の人身傷害補償保険があると、この「車外担保」の部分が重複することになってしまいます。そこで各保険会社は人身傷害補償保険と共にその特約として「搭乗中のみ担保(車外担保無し)」を用意しています。

 家族内で複数の自動車保険がある場合、そのうちのひとつについては「人身傷害補償保険」を契約し、その他には「人身傷害補償保険」の契約とあわせて「搭乗中のみ担保(車外担保無し)」の特約を契約することで、車外担保部分の重複を抑えることができると同時に保険料負担も抑えることができます。

 注意することとしては「搭乗中のみ担保」の特約を使えたまま独立したり、逆に残された家族の契約全てが「搭乗中のみ担保」になってしまうことです。個々の自動車保険契約を考えることも大切ですが、家族全体の契約を並べてどこまで何がカバーされているかをチェックすることも大切です。他にも「弁護士費用特約」や「日常生活賠償責任特約」といったものも家族全員が利用することができるので、家族内でひとつ契約していれば事は足ります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pio********さん

2007/10/2913:32:24

結論から言えば、2台あっても
人身障害特約は両方につけることになります。

しかし、2台ある場合はそのうち1台に人身傷害特約をつけ、
もう1台は人身傷害特約(搭乗中のみ担保)にすると
OKです。
ですので1台のみ、というのは少し間違っています。

人身傷害特約は『車の事故時、あなたの過失分も含めてあなたの治療費を
出しますよ』という特約です。
しかも『それとは別に、あなたのご家族が「のりもの」に乗っていて怪我した場合の
治療費を出しますよ』というおまけが付いています。

ですのでおまけの部分は、全ての車につける必要はないのです。
家族の中で1台、それがついていればOKなわけです。

そのおまけ部分を省くのが(搭乗中のみ担保)という設定です。
『その車に乗っている時の事故のみ補償してください』
という意味です。

「のりもの」で怪我とは、自転車でこけた、とか
電車のホームでこけて怪我した、などです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる