ここから本文です

USBメモリからUbuntuを起動させる場合、

lau********さん

2014/7/2720:27:10

USBメモリからUbuntuを起動させる場合、

最近ではUSBにUbuntuをインストールする段階でUEFIモードで起動させたいならUEFIでUbuntuのLiveCDなどを起動してUSBにEFIのパーティションを作ってrootの基本パーティションとswapパーティションを作りますが、従来のBIOS起動(CSMモード)にするならrootの基本―パーティションとswapパーティションだけ作成すればいいという選択ができますよね?
ですが、USBを持ち歩いて外出先のPCでも自分のOSをブートする場合、そのPCのマザーがUEFIに対応してなければUEFIでインストールしたUbuntuがブートできないということになるんでしょうか?

昔に作ったUSBのUbuntuはCSMなので自宅にある一世代前の古いPCで起動させるにはいちいちBIOSの設定をUEFIからCSMに切り替えることをしなくてもいいのですが(UEFIが存在しないため)、自宅に置いてある最近のPC(Windows8がプリスンストールされている)ではいちいちBIOSに入ってUEFIからCSMに切り替えないといけないのでそれが結構煩わしいです。
ですので、今回新しくUEFIでも起動可能なUbuntuをUSBで作ろうかと考えているんですが、まだまだCSMで動いているPCが多い時代なので、BIOSを切り替えずとも、UEFI、CSMどちらでも起動可能なUbuntuを作りたいのですがそれは可能なのでしょうか?

小さな情報でもいいのでご返答してもらえると非常に助かります。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,749
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ufu********さん

2014/7/2721:46:04

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる