ここから本文です

炊飯器ですが、うちはマイコン炊飯器を使ってますが、IH炊飯器って電磁波が出る...

mas********さん

2014/7/2721:46:19

炊飯器ですが、うちはマイコン炊飯器を使ってますが、IH炊飯器って電磁波が出るから、やめたほうがいいのでしょうか?

閲覧数:
5,773
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tuk********さん

2014/7/2721:47:23

電子レンジと一緒ですよ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qrm********さん

2014/7/2917:18:50

原理を知れば全く問題無い事がわかります。

電界・磁界・電磁波を総称して電磁界(EMF)として取扱います。

電磁界情報センター
http://www.jeic-emf.jp
↑↑
WHOの日本語版も閲覧可能です。

電気製品は自主規制団体のVCCIとか各種安全認証等を受けています。

財団法人電気安全環境研究所
http://www.jet.or.jp

電子レンジは電波(電磁波)による誘電加熱です。

IH(インダクションヒーティング)は電磁波では無く交流磁界(磁力線)による誘導加熱の原理を利用しています。

基礎知識
電線をコイル状に巻き、鉄の棒を通して直流電流を流しますと電磁石になります。(磁界発生)

コイルに電球を繋ぎ、鉄の棒の代わりに磁石を近付けたり遠ざけたりしますと電球が点灯して電気が発生します。(起電力発生・発電機の原理)

コイルに交流電流を流せば
周波数に応じて逆起電力が発生して電気が流れ難くなります。(交流抵抗)

鉄の棒にコイルを2個巻き付けて(1次コイル・2次コイル)1次コイルに交流電流を流せば発生した磁界により2次コイルに巻数に比例した電圧が発生(トランスの原理)します。

鉄の棒には磁界(磁力線)発生に伴い渦(うず)電流も発生して発熱します。(鉄も電気を流す為)(ジュール熱・I^2R)
実際のトランスでは鉄芯(コア)を工夫して磁界は良く通し渦電流の流れる方向には電流が流れ無い様に薄い鉄板を絶縁体で挟み重ね合わせた構造により効率良く電圧変換しています。(熱損失「渦電流損失」を少なくしています)

逆に熱損失を積極的に熱変換する様にしたのがIHです。昔のIHは、ある程度電気抵抗の大きい鉄鍋とかステンレスでしたが最近は周波数を工夫する事で電気抵抗の小さいアルミ鍋・銅鍋にも対応したIHも販売されています。
IH炊飯ジャーは従来のヒーター式と違い釜自体が発熱する為に非常に熱変換効率が良く損失が少なくなっています。

電磁波恐怖商法に御用心
http://homepage2.nifty.com/kamitsuki/denjiha.htm

nic********さん

2014/7/2807:20:27

電気屋です。
その電磁派で内釜が熱くなります、書き方を変えるとと電磁波を吸収して熱くなります。
健康を害するほど外に漏れていたら、鍋が熱くなりませんので使い物になりません。

ところで今お使いの電気釜も電磁波は出るんですよ。
ご存知でしたか、おうちの中にも外出時もラジオ、テレビ、携帯電話、無線通信等々数え切れないほど電磁波があふれています。

病院の機器も電磁波使用機器がたくさんあります。

bem********さん

2014/7/2800:29:38

ペースメーカ着用者の場合は、IH炊飯器を、動作状態で、抱え込むことはだめと
されています。

IH炊飯器からの電磁波の程度は、確か、家電製品協会というところで
測定を行う、結果を公表しています。
その他の家電製品からの電磁波測定も含めた報告書です。

家電製品協会のWEBを探してみてください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

iBook-2001さん

2014/7/2722:48:07

はじめまして♪

電磁波って、何ですか??

まず、コレを理解しない人には、何を言ってもムダなので、、、

マイコン炊飯器は、旧来の加熱電熱方式を使い、マイクロコンピューターで美味しいご飯が炊けるように、加熱具合を監視したりコントロールしています。

IH方式は、電気で熱が出る電熱線などを使わず、内釜が発熱して炊飯を行なうものです。

エネルギー効率としては、電気を通して加熱しながら、電気を通さない安全を保って、炊飯器の内釜を加熱する、というよりも、内釜を直接加熱出来る方が高効率ですし、マイコンで温度調整するのも直接加熱の方がより細かく正確な調整が出来やすく成ります。

電磁波って、言い換えれば電波です。
テレビやラジオ、電波が利用されていますが、電気製品や電子機器は、不要な電波、電磁波を出します、パソコンやケータイ電話、スマホ等、デジタル機器は、特に高周波の電波(電磁波)を放出する部分が有るので、他の機器に悪影響が出ないように、「シールド」を施します。

たとえば、電子レンジの窓、細かい網状の金属板、最近はちょっと見では気付かれにくい様な導電性素材を使い、内部加熱で利用するマイクロ波が、閉じ込められるように造られています(外にだだ漏れだと、加熱能力が大きく落ちてしまいますからね。)

もう。100年も科学的には経過しているのに、「電磁波が危険」とか「放射能が危険」っていう、都市伝説でも飽きた話題を言い出しては、いろいろ不安をアオッて、ムダに高額な製品を買わせる、そんな業者の口車に惑わされる人は、おsらく今後も歴史的に残って行くんでしょうねぇ、、、

(信者に対しては、何を言ってもムダ、、、そんなものです。)

IH式は、一定の高周波信号で、磁気的に対応するモノを加熱出来ます。電子レンジなどのマイクロ波に比べれば周波数的には非常に低い。

電子レンジのマイクロ波は、水の分子を動かして、その運動エネルギーで加熱します、(このため、かちかちに凍った素材の解凍では、早く溶け出した部分が熱々、中芯の部分は溶けにくい、という実用上の弱点が有ります。)

電磁波は、文字に含まれる通り、磁気、つまり磁石の特性も活用します、このため、IH調理機器は、磁石に反応しない器は加熱出来ません。

電磁波は、このように磁石に反応出来る部分から、放送電波等の電気に反応出来る電波、さらに水分子に反応する電子レンジのマイクロ波と呼ばれる分野も、非常に大雑把に言うと「電磁波」です。

ちなみに、「波」なのですが、もっともっと短い波の範囲が「光」になります。
人の視覚では見えないけれど、光に近い範囲で、紫外線、赤外線と言う者が有ります、これも電磁波の一種。
さらに波が短い部分で、ずーっと上の方に人間の体を通ってしまい、健康の問題が有る「放射線」と言う分野が有ります。
ちなみに、危険性が高い放射線、危険性が高い電磁波とも言いますが、定期的に毎年浴びています、健康診断のレントゲン撮影等ですね。

ちょっとだけ理解していれば、電磁波は身近なモノで、極端な、放送中の送信電波棟に登ったり、電子レンジの中に入ったり、と言う事でもなければ、健康被害の統計的資料は有りません、健康診断や虫歯の確認等、レントゲン撮影は、一般家電の数百万倍の電磁波を受けます、炊飯器の電磁波は通常のラジオ放送の電磁波に対して1万分の1以下。

この現実、どうかんがえましょうかねぇ〜。

こんなもんです、現実って。

DK東京さん

2014/7/2722:26:38

それほど病的に気にしているならマイコン制御の炊飯器だって多少の電磁波は出ていますし、テレビも携帯電話も使えません。電気製品の利用はやめたほうが良いでしょう。

保温もタイマー機能も搭載しない、シンプルなガス炊飯器なら電磁波ゼロですねー。
ガスで炊いたご飯は美味しいですよ。
http://kakaku.com/item/K0000452809/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる