ここから本文です

バブル時代の日本人は、お金が有り余っているようなことを 言っていながら、発展...

rou********さん

2014/7/2920:25:05

バブル時代の日本人は、お金が有り余っているようなことを
言っていながら、発展途上国に進んで寄付することをしなかったの何故ですか?
それが人間の性(サガ)ですか?

閲覧数:
47
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

2014/7/3007:28:34

寄付していましたよ。
ODAで97年頃まで上り調子で5800億
現在は4200億くらい
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/yosan.html
寄付といっても、日本の企業が回収しますがw

  • 質問者

    rou********さん

    2014/7/3007:37:24

    回答ありがとうございます。
    勿論、ODAとしての援助も大切ですが、
    個人レベルで、お金が余っているみたいに発言していた
    連中は何故寄付しなかったのかと思います。
    極端な話、300億円稼いだ者は、299億円寄付して欲しいですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/7/30 08:38:53

回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tuu********さん

2014/7/2921:23:17

親切人のためならす。。
きれい事だけ並べる現在よりもみなさんしっかりとした考えを持っていたからですよ、
今では貧困ビジネスよろしく
募金で得たお金をビジネスにしている団体の多い事...
コレこそ人の性です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる