ここから本文です

営業に向いてないのではないか。 営業職の方に質問です。 営業を始めて半年近...

m8m********さん

2014/7/3000:11:29

営業に向いてないのではないか。
営業職の方に質問です。

営業を始めて半年近く経ちました。
はじめの方は、仕事だけでなく日常生活においても、
人見知りなく日常会話をでき、すぐに仲良

 くなれ、半年後でも覚えて頂いているのが、営業に向いていると自負しておりました。
人当たりの良い性格が向いていると色んな方にもお褒め頂き、自分の長所だと思っていました。

しかし、ここに来て短所が露骨に見えてきて
向いていないと思うようになり、このまま営業をしていて良いのだろうか。
と悩んでおります。

というのも、噛み合わない方には必ずといって良い程、空回りをしてしまいます。
お客様を思ってした事が、しつこい・それは必要ですか?など逆上されてしまいます。

また、自分の営業を振り返ったら
営業ではなく、販売をしているのではないか?と気付き、
信頼がないままで売り込んで来る人→用がないのに何故連絡をして来るんだ?→この営業は嫌い→うっとうしい
この流れになっているのを打破したいと思いました。

新しく会う方にも、何か不快にさせてないか。気になって、お客様と会うのが辛くなってきてしまいました。
どうしたら見知らぬ人から信頼を得れるのか。販売感を出さずにいられるのか。
それとも、お客様の会社をコンサルできるような、理解力や思考力も弱い方なので、
販売のが向いているのか。

また、営業は性別、年齢でお客様から受ける対応の違いなどありますか?(クレーム等)

長く経験されている方からの助言をお願いします。

閲覧数:
1,868
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asu********さん

2014/7/3012:54:07

「しつこい」と言われてしまうお客様が契約に至ると思いますか?
私は 午前中に商談し午後に訪問したりします。
でも「しつこい」とは思われません。

住宅営業なんですが・・・
高額な商品を扱っているわけです。
土地も含めれば えらい金額になります。

先日 新入社員の女の子が展示場で待機しておりました。
入社4ヶ月です。
女子の営業です。

午前中に展示場へご来店されたお客様にご説明をし・・・
お昼だからお帰りになったわけです。
次回アポは1週間後に取りました。という報告を受けました。
新卒ちゃんは 優秀なのでしょうか?
たぶん 優秀なんでしょうね。

でも 私は 何をやってんの?
と言いました。

お客様へ連絡をして 午後に来店誘導し土地案内
の指示を出しました。

しつこい?でしょうか?

でも お客様は お昼を食べたあとに再び来場されたのです。
それは 新卒の女の子が一生懸命 案内・説明しアポを切れた
ということは また会いたい。 説明を聞きたい。
そんなやりとりがあったはずなんです。

で 1週間後ではなく翌日 また支店の方へ来店され契約になっています。
お客様が勝手に来たのは 最初の展示場だけ・・・
あとは 必死に新人ちゃんが来店を誘導したわけです
「しつこい」と思われないのは・・・
お客様と信頼関係ができていたからです。

相談されるだけの人間関係です。

これがあると 何度も言っても電話を入れても
「しつこい」とは思わない
「熱心だな」と思ってくれる。

では どうしたら そんな関係になれるのか
売り込まない ということです

お客様のお話しを聞く
「そうなんですか」
「そうですね」
「おっしゃるとおりです」
これ 肯定話法と言います

人は肯定されると さらに話しをしてきます。
そして こちらの質問にも答えてくれます

そうやっていくうちに お客様の状況がハッキリしてきます
問題点も明確になってきます。

問題点が明確になれば それを解決してあげることです
これが 営業です。

相談され 問題を解決してあげる
お客様のために 一生懸命になってあげる

そうすれば 売れますよ。
頑張ってください。

うちの展示場には 2人の新卒さんが配置されました。
3ヶ月で研修期間が終わります。
4ヶ月目から実践です。
2人とも今月 1棟決めています。

私は 24ヶ月連続トップ
2年間で受注した棟数は 56棟
たぶん 全国1位かも・・・

教えてあげたいです。
ちなみに 2年目の新卒君は 4ヶ月で8棟受注しています。
彼の夏のボーナス 80万円でした。
喜んでいました。

売れている営業のマネをすることです。
完全コピーで良いのです。
そこから 自分の営業パターンを作っていくのです。

営業という仕事は
神様から選ばれた人にしか出来ません。
ダメだと感じたら 転職しましょう。

努力より才能です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2014/8/518:10:56

minority4213さん
当方営業歴5年以上10年未満です。
まだまだ一人前とは言えないかもしれませんが、、

まず前提ですが、よく人見知りしないから営業に向いている、とか、人と話すのが好きだから営業に向いている、とか言いますが、それはあまりにも安易だと思います。
就活生が自分の売り文句として言うのはまぁ有りだとしても、実際の営業マン・ウーマンが言うことでは無いですよね。 だって仕事ですからね笑

また、“理想の営業”とは私個人的には“万人受けする事”だと思っています。 『そんなの無理だ、有り得ない』と思っていても、少なくとも営業である以上、そこを目指すべきだと…。
確かによくいますよ、強い客には強い、ハマる先ではハマる、という営業。
まぁそれも会社としては使いようだと思いますが、常に顧客に恵まれるか? 転勤・異動したら? と考えるといずれ行き詰まるのは目に見えてます。

あるお客様から伺った理想の営業は『絶対に嫌われない営業』でした。
自分の考えも同じです。

また、営業の本質は“顧客を満足させる事”ですので、“コチラのタイプがたまたまハマって顧客が喜んだ”のと、“顧客に合わせて色々努力をした結果、顧客が喜んだ”というのは結果は同じでも、プロセスには大きな違いがあります。
将来の成長に大きな差が出るのは言うまでもありません。

よく“営業はモノではなく人を売る”と言いますよね? 質問者さんの仰っている“営業ではなく販売になっている”というのはこの辺りが関係しているでしょうか??

また、残念ながらどんなに頑張っても受け入れて貰えない事も当然あります。
これは自分の力不足と思う他ありませんね。
単に“タイプが合わなかった”と言ってしまえばそれ以上の成長はありません。

しかし、時に“自分が受け入れられていないのではないか?”と思って怖くなるという感覚は営業にとって非常に重要な感覚だと私は思います。
自信を持つことは必要ですが、顧客と営業の関係というのは客観的な判断指標があまり無い=実際の所はわからない、事がほとんどです。
その意味で、質問者さんは営業として、必要な感覚を備えてらっしゃると思いますよ。

性別、年齢で客の対応が変わるか…に、ついてはまぁ変わるでしょうね。

若ければ“この若造が”と思われる事もあるでしょうし、逆に可愛がられる事もあるでしょう。
性別も同じで、良し悪しです。

大事なのは今自分がどう見られているか? あるいは見られている可能性があるか? 意識して行動する事です。

性別を変える事は簡単ではありませんが、若造とナメられているなら、大事な時には上司を連れて行くとか、やり方は幾らでもあります。

長々失礼しましたが、いずれにしても、半年で見切るのは早過ぎます。
まだまだ可能性十分だと思いますし、最後に一番大事にすべきなのは、営業の仕事を楽しめているかどうか?? ですね。

極論言えば、本質的には向いてないんだろぅなぁ〜と思いながらも楽しんで続けている営業マン・ウーマンも結構いますよ! 仕事ですから!!

アドバイスになってないかもしれませんが、、

お互い営業として、頑張りましょう!

kei********さん

2014/8/219:38:38

お客様は。需要が有れば興味を示しますが、無ければ興味を示しません。問題は「需要」のタイミングです。それが分かっていれば苦労はしない。分からないから、需要の無い時期から営業する訳で。
嫌われたり、クレームになってからが本当の勝負だと思います。

bav********さん

2014/8/218:05:53

営業職から管理職になったものからの経験をお話しします。

どんな商品をセールスしているのかわからないので、的外れの回答になるかも知れませんがご了承下さい。

営業(商売)の基本は、需要があれば、商品は売れる。
と、言うことは「情報収集能力」があれば、効率よく商談に入れます。

飛び込み営業も大切ですが、これは、あまり効率がよくありません。
日頃から、異業種の方々のトップクラスの人達と交友関係を築くことも大切です。
直接的な、営業成績にならなくても、そこから大口取引に繋がる事があります。

私が営業職の時代は、接待費精算規制が緩やか(上限はあります)だったので、名刺と接待報告書の提出で、承認されました。
最初は、接待でも、先方に気に入られると、次回からは個人的にお誘いがきます。
その様な、人脈形成をして現在は、管理職(海外拠点長)に成っています。

この経験は、あくまでも中小企業の営業職経験なので、参考になるか分かりません。

クレーム処理ですが、お客様の立場になって考え、回答を模索致します。
この場合、性別・年齢は関係ありません。
ただし、売った商品に欠陥がある場合は、別次元の問題です。

どちらにしても、営業職は多種多様です。
契約を取り交わせば、営業成績になる職業もあれば・・・
お金の回収までして、営業職の完結に至る職業もあります。

あまり深く考えずに、貴方らしい営業スタイルを確立してみてください。
詭弁に聞こえますが「誠心誠意」お客様に対応する。
この基本事項を忘れなければ、問題ないと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる