ここから本文です

猫の尿道を広げる手術をするかしないかで悩んでます。 2歳10か月のスコティッシュフォールド...

hal********さん

2014/8/101:08:17

猫の尿道を広げる手術をするかしないかで悩んでます。
2歳10か月のスコティッシュフォールド去勢済み♂を飼ってます。
もう1年ほど尿閉塞を繰り返しています。

尿閉塞→病院でカテーテル尿解除→尿閉塞状態です。
その2~3か月ほど平気だったこともあれば、
二日おきに病院に連れて行く日々が続くこともありました。
また、カテーテル留置で1週間程様子を見るということも3回ほどありました。
外してからしばらくは調子よくおしっこは出ます。

ストラバイト結晶と、何かしらの菌が発生しており、
それに効く抗生物質とヒルズs/dを与えてます。
phを下げる薬や漢方なんかも与えてます。
水やトイレにも相当気を付けています。
再発を防ぐために、治ったと思っても薬や療法食は与えています。
それでも詰まります。もう尿道が細くなってしまっているとのことです。

ここ最近調子が悪く、病院に連れて行く日々が続いてます。
医者からは尿道を広げる手術を勧められています。
先っぽの細くなっている尿管をペニスごと切断し、
おしりの穴の下に、女の子みたいに尿が出る穴を作り、
そこからおしっこを出させるというものなのですが、
勿論100%上手くいく保証はなく、
失敗すれば、尿トラブルと一生付き合わなければならないと言われました。
(おしっこ垂れ流し、オムツ生活etc...)

更に、手術をするなら決断は早いほうが良いと言われました。
何故なら、尿道がカテーテルなどで傷つけば傷つく程、
手術が失敗する可能性が高くなるらしいからです。

手術の失敗は怖いですが、もうこんな日々を続けるのは、
私も猫も辛いです。。。手術が上手くいくなら万々歳なのですが。。。
今もおしっこはぽたぽたとしか出てません。。。
精神的にも金銭的にも限界なところがあります。
誰かアドバイス頂けたらと思います。

閲覧数:
2,094
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nec********さん

2014/8/110:25:47

尿閉塞は命に関わる危険があります。
その危険性と隣り合わせで生活するリスクと手術のリスクを考えてみてはいかがでしょうか。

療法食を食べていても結石が出来てしまうということですので、この先もずっと結石が出来てしまう可能性が高いです。その度の処置はやはり負担になることでしょう。

手術後のリスクについての不安は、主治医とよく話し合ってみてはいかがですか?
今までどれくらいの数同じ手術をして、実際に術後問題が起きたケースがどれくらいあるのか聞いてみて判断されたらいいと思います。

どうかお大事にしてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる