ここから本文です

長文で申し訳ありません。

haj********さん

2014/8/1000:18:29

長文で申し訳ありません。

現在、交通事故の示談がまとまらなくて相手に訴訟をおこされています。
昨日、簡易裁判の答弁書なる書類が送られてきました。
事故の内容は信号のある交差点で出会い頭の事故を起こしました。双方、青信号を主張していますが目撃者がいないため相手の赤信号を立証するのは難しいと思い、自損自弁で示談にしようと申し入れましたが、相手は弁護士をたてて100 : 0 の訴訟をおこしてきました。
この場合、こちらも弁護士をたてた方がいいでしょうか?
弁護士を立てない場合、答弁書は自分で書いてもいいのでしょうか?
また、この訴訟で勝てた場合は損害賠償の解決策も裁判官から言われるのでしょうか?
詳しい方、お願いします。

補足警察には連絡し事故処理も双方、青主張のまま書類送検したと警察より連絡がありました。
相手の弁護士と話をし、どのように私の信号無視を立証するつもりか尋ねたところ、依頼人が青信号だったと証言してるからあなたが信号無視をしたに決まってると言われました。正直、弁護士を立てなくても負ける気がしないのですが考えが甘いでしょうか?

閲覧数:
726
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aj3********さん

2014/8/1018:47:50

>こちらも弁護士をたてた方がいいでしょうか?
訴訟に対処するには知識だけでなく(訴訟)技術も必要なので、質問者様も弁護士を立てた方が良いと思います。
同じ証拠を出しても、裁判は裁判官の心証が判決に反映されるので「信憑性があるように説明(これが訴訟技術)」した方が有利になるのです。

>弁護士を立てない場合、答弁書は自分で書いてもいいのでしょうか?
答弁書が被告側の言い分なので争うなら必ず出す必要があります。弁護士に委任しないのなら自分で書くしかありません。

>この訴訟で勝てた場合は損害賠償の解決策も裁判官から言われるのでしょうか?
原告の請求に対する判決なので、判決書に記載されるのは「被告が原告に支払う金額だけ(結果として過失割合も)」が記載されることになるでしょう。
質問者への支払額も示してほしいのであれば反訴を提起する必要があります。

>弁護士を立てなくても負ける気がしないのですが考えが甘いでしょうか?
今回の内容を見る限り、損害賠償に関する知識も訴訟技術も有る様には感じられませんので「考えが甘い」と思わざるを得ません。それでも本人訴訟で頑張るのであれば対応の相談だけでも弁護士にして下さい。

質問した人からのコメント

2014/8/10 20:58:18

ありがとうございます。皆様の回答を拝見して自分の考えの甘さを知り、弁護士に依頼することにします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gok********さん

2014/8/1008:01:02

100:0は絶対無いので弁護士のはったりでしょう。ただ、相手も弁護しいれてくるとなるとよっぽど自信が有るのではないかと思うので貴方も以来ほうがいいかと思います。

kib********さん

2014/8/1002:29:55

>相手は弁護士をたてて100 : 0 の訴訟をおこしてきました。

その弁護士はとんでもないバカか、あなたがウソを言っているとしか思えないね。

若しくは、あなたが事故の状況にウソを加えているか?・・・ですな(笑)

例え、あなたの信号無視に起因する事故だとしても、相手側に1%も過失無し、なんて判断はあり得ないんですよ。

仕事柄、事故事例は山ほど見てきましたが。

kar********さん

2014/8/1000:35:59

>>簡易裁判の答弁書なる書類が送られてきました。

ん~ 交通事故案件で地裁じゃ無くて簡裁なの?
単なる物損事故程度で済んだと言う話しでしょうかね?
因に、ちゃんと110番して警察呼んで事故処理はして貰ったんでしょうか?

>>相手は弁護士をたてて100 : 0 の訴訟をおこしてきました。

ん~ これもね、有り得ない話しのような状態なんですよねぇ。
出会い頭の衝突ならお互い双方とも動いている最中ですから全く過失が無いとは言えないんですよ。
だから、停車中の車にオカマでも掘ったと言うような時位じゃ無いと、10:0は無い感じになるんですね。

弁護士が付いてるなら尚更その辺の基礎的な事を解ってるハズなのに、何故10:0を主張しているのかと言う所が少々理解に苦しむ所ではありますね。

>>こちらも弁護士をたてた方がいいでしょうか?

貴方が既にこんな所で質問をされている事を考えると、とても本人訴訟じゃ基礎的な準備書面の書き方自体も知らないんじゃないのか? と推察も出来る事から、貴方も不利になりたくなければちゃんとしたプロに委任するのがベストかと。

>>弁護士を立てない場合、答弁書は自分で書いてもいいのでしょうか?

当たり前でしょ?
本人訴訟は自分が全てをやるしか無いんだからさ、準備書面から陳述書から証人審問からその他諸々必要な処理は全て自分でやらなくちゃですよ。
ですから、基礎を知らないと本来処理すべき事柄がある事さえ気付かずで出来ずに終わったり等と言うようなお粗末な事にもなりかねませんのでご注意下さい。

>>この訴訟で勝てた場合は損害賠償の解決策も裁判官から言われるのでしょうか?

いえ、基本は原告が訴状で主張しているなんぼ払えみたいな額が訴訟で争った結果こうなりますよと言う事で判決されるだけです。
ですから、全面的に原告が勝てば相手の請求金額がまるまま認められる事になりますね。
因に、判決後から完済まで利息等も付与されます。

もし原告の主張が不適当であるとか言う場合は棄却されて終わる場合もあります。

もし貴方が原告の主張以上の主張が出来れば、貴方の勝ちで終わる場合もあります。

もし双方微妙な感じの時には、部分的に双方の主張を認めて10分のなんぼとか100分のなんぼと言う感じで責任を切り分けるような判決をする場合もあります。

判決は単に支払いをセヨと言うもので、分割にするか否かはもう当人同士が後で協議して決めるとかそんな感じにしかなりません。
ただ、支払わないと強制執行が出来るようにもなってますからご注意下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lik********さん

2014/8/1000:20:09

弁護士をつける方が得策です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる