ここから本文です

将棋の熊坂学さんはいつ頃から頭の方が目立ち始めたんでしょうか? 先日のNHKでは...

gak********さん

2014/8/1109:10:37

将棋の熊坂学さんはいつ頃から頭の方が目立ち始めたんでしょうか?
先日のNHKでは女流棋士の香川愛生ちゃんのミニスカにも動じなかったあの男です。

閲覧数:
735
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a19********さん

2014/8/1209:44:06

少し専門的な話になります。
(下手したらカデコリー違いではないか?他のカデコリーで回答してこい!的な意見も出てくると思いますので先に断わりを入れておきます。)
将棋の男性棋士で薄毛になってる方を見かけると思いますがこれには理由があります。
薄毛は遺伝的な要素が大半を占めているものの、生活習慣で起こり得る要素もあります。
将棋棋士は生活規則が変則的になりがちです。なぜかというと順位戦や竜王戦、王座戦といった比較的持ち時間の長い対局であれば早く終局したとしても早くて夕方から夜の8時~9時。平均すれば午後10時終局です。そこから感想戦が加われば終わり次第駒を片付けて終了というわけです。
ただ千日手等が発生したり局面の進行が遅ければ日付が変わった深夜に終局ということもあります。そうなれば本来人間の眠るべき時間帯でもあるに関わらず起きている。ということですから薄毛になるリスクは大幅にあります。同様に体調を崩しやすいというのも抱えています。
棋士は脳をいつでもフル回転で使うので、「学者ハゲ」というものにもなりやすいです。脳に限界以上に知識を詰め込むとによって頭頂部の生え際が後退し、薄毛になりやすいというものです。
細胞の正式名称は忘れてしまいましたが、「学者ハゲ」と呼ばれる要因の細胞は男性のみ遺伝します。
したがって熊坂学五段だけではなく他の男性棋士(佐藤紳哉六段は公言済。)でも当てはまる部分ですので、まだ若いからといって薄毛になるのが早すぎるとかではなく、様々な薄毛要因があれば年齢関係なしに薄毛というのはやってくるものなのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる