ここから本文です

天井裏の外との隙間は当たり前(必要)なのか?なくても良いのか?

アバター

ID非公開さん

2014/8/1411:45:58

天井裏の外との隙間は当たり前(必要)なのか?なくても良いのか?

1 新築15年たつ和風の家です。これまでに台風の時2回東南の部屋の天井板の数枚が湿気で染みて取り替えました。天井裏を覘くと軒の板が並んでいる面に添って外の明かりが見えます。軒の板(斜めの板)と垂直の壁の部分の境目から見えます。写真では右側部分です。境目に庭から脚立を使って登り指を入れてみると指1本分くらい隙間があり内部に入り込みます。ただ真横からは入らず垂直の板から数センチ下に指を入れないと入りません。
天井裏の通気のためには外と空気の出入り口を設けている必要があると思いますし、東南部分の天井板(石膏製)は高額ではないので、台風で濡れて取り替えるのはある程度仕方ないかとは思いますが、この建て方は和風の家としては普通なのでしょうか?意図的に隙間を空けて建てているのでしょうか?ちなみに天井裏用の通気口は専用の物は特に作ってはありません。
2 周辺40件で和風の家は我家を含め2件だけで他はHMです。HMの家では天井裏の通気はどう確保してるのでしょうか。天井裏は通気しなくても大丈夫でしょうか?私の家の様な隙間はたぶんしてないだろうと思いますが、周辺の家の屋根を見ると天井裏専用の通気口はあるようには見えません。

補足写真がアップできていませんでした。回答者への返信に入れました。

閲覧数:
531
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kam********さん

2014/8/1511:13:38

イマイチ現状が見えて来ませんが、軒裏と外壁の「取り合い部分」に
隙間がある!と考えたら良いのでしょうか?

どうして隙間が出来たのか?新築の時からなのか?
台風や地震の振動のせいなのか? 判断が付きませんが。

①普通は「軒の先(雨樋が掛っている破風板の近く)」で給気口を
開けておいて、屋根の形状にも関係しますが棟の一番高い所で
「排気口」を開けて換気をします(最近では棟換気を使います)

もし写真の添付が可能ならば「再質問」でも良いので
アップしてください。

但し「築年数が15年」で瑕疵(欠陥)にはなりませんから、
無料での修理はしてくれませんので、悪しからずご了承ください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2014/8/1513:39:05

    写真を載せていませんでした(アップの操作はしたんですが)済みません。給気口は調べましたがありません。素人ですがたぶん質問で書いた壁と屋根の板の境目で通気していると思います。写真ではパワーボードの上の幅20センチほどの茶色の板の上に少し奥にずれて幅の狭い板が水平に横に並んでいます(垂木というのでししょうか四角い棒が間を等間隔で貫いている場所の板です)。この板と板の間に空気が通る隙間があります。工務店への苦情目的ではなく素人なりに建て方としてこれで良いか確認しておきたいからです。宜しくご指導下さい。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2014/8/19 21:14:37

降参 有難うございました。また色々とご助言下さい。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる