電信柱に落雷し、雷の電気が電線を伝わって家の中に進入し、コンセントなどから感電することはありますか?

気象、天気2,649閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

17

17人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

10年以上前ですが田んぼの中の一軒家に落雷した時仕事で実況見分に立ち会った事があります、 古い家なので配線はすべて露出配線(柱や梁にFケーブルをステップル止め)でしたがケーブルが打ちつけてある柱や梁はケーブルと一緒に真っ黒こげ照明器具は全部爆発、TVや冷蔵庫は見た目は何とも無いが使用不能、あの時電線や電気器具に触っていたら確実に死んでいたと思います。

1人がナイス!しています

1

被害に遭う確率は低いでしょうけど当然あると思います。  落雷しなくても雷が鳴る寸前には空気中に帯電していてアンテナ端子などに触れると体が導電体となって 微弱ながら感電もします。 やはり触れることで誘導されて余計に被害に遭う確率が高くなりますので使用をやめて なるべく触らないことです。

1人がナイス!しています

1

まず、通常の屋内配線の電線はせいぜい2kVで絶縁破壊します。電気機器の耐圧試験もも2~5kVで行っています。 雷の電圧はそれより高いので、絶縁は無力ということです。 むしろ、ご自分の体が地面に対してどういう位置関係にあるかが重要です。右手で水道の蛇口を握っていた状態で被雷したら最悪です。 また、雷は総電流量も多いので比較的抵抗の高い電路でも流れ込みます。 油断しないでください。 ただし、被害で多いのは常時電灯線に接続している電気機器の誘雷です。

1人がナイス!しています

1

先ほど、テレビでやっていましたよ。 雷が鳴ったら、家の中に居ても、電化製品から離れ、電話もしないようにと・・・ 部屋の中心部分で、電化製品から離れていた方がいいと・・・ 家の中での雷からの感電で一番多いのが電話からだそうです。

1人がナイス!しています