ここから本文です

三国志は日本でアニメ、小説、漫画、ゲームとなり有名ですが、その三国志が終わっ...

adm********さん

2014/8/1813:20:12

三国志は日本でアニメ、小説、漫画、ゲームとなり有名ですが、その三国志が終わってすぐ起きた五胡十六国時代、南北朝時代を題材にしたアニメ、ゲーム、小説、漫画があったら教えて下さい。

閲覧数:
152
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ks1********さん

2014/8/1817:41:22

日本では中国史は三国志、史記(春秋戦国から楚漢戦争)はいろいろと小説もありますが、五胡十六国、南北朝となるとほとんどないですね。

私の読んだ小説では、小前亮の「符堅と王猛」(16国の前秦)、田中芳樹の「蘭陵王」(北朝の北斉)くらいでしょうか?
塚本青史もマイナーな題材で書いてますが、この時代はないですね。

ほかでは陳舜臣の中国の歴史、小説十八史略(講談社文庫)のこの時代の部分や、列伝形式のものを探すことになりますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ste********さん

2014/8/1923:28:17

三国志を含まない魏晋南北朝時代となると、
小説の類はほとんどないというのは、
すでにお二人が説明されている通りです。
まだ挙がっていないもので、思い浮かべたところ、
田中先生の短篇なんかはまだいくつかあります。
「宛城の少女」などです。
このあたりは、wikipediaの「田中芳樹」先生の
ページがしっかりとまとめてありますので参考になるかもしれません。

その他挙がっていない作品としては、
井上裕美子先生の『柳絮』なんかはお勧めです。
東晋の才女・謝道蘊の一代記です。

cae********さん

2014/8/1820:31:09

田中芳樹氏は、この時代の小説をほかにも書いています。
長江落日賦、奔流等
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E8%8A%B3%E6%A8%B9#....

個人的には、殺伐としたこの時代に、理想に燃え、人を信じた故に滅亡した符堅と、彼を支えた王猛を描いた前出の「符堅と王猛」(王道の樹という別名もあります)、
銀河英雄伝説のヤン・ウェンリーを彷彿とさせる、天才戦術家陳慶之を描いた「奔流」が面白かったです。
http://www.amazon.co.jp/%E7%8E%8B%E9%81%93%E3%81%AE%E6%A8%B9-%E5%B0...
http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%94%E6%B5%81-%E7%A5%A5%E4%BC%9D%E7%A4...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる