ここから本文です

前科がない場合に犯罪を犯して警察に逮捕されて聴取された時に、完全黙秘ないし偽...

lir********さん

2014/8/1817:57:18

前科がない場合に犯罪を犯して警察に逮捕されて聴取された時に、完全黙秘ないし偽名及び住所不定で押し通した場合はどうなるのでしょうか?

もちろん検察や裁判でも偽名で押し通しと、そのまま名無しやその偽名で刑務所に送られるのでしょうか。
前科がないなら顔写真とかをデータベースで調べようがないと思います。

さらに刑期を終えた場合などもどうなるか興味あります、職業訓練とかありますよね?
つまるところ、そういうのを突き詰めていくと全く別の名義の人間が生まれてしまうのではないかというのが疑問の本旨になります。

閲覧数:
596
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iwa********さん

2014/8/1819:34:46

「日本国憲法」第38条や「刑事訴訟法」第198条2項により、被疑者には、黙秘権や供述拒否権が与えられていますが、その権利には、氏名は含まれないという最高裁の判例があります。

実際、刑事裁判では、裁判官による被告人への氏名などを聞く人定質問で、本人と確認したあと、供述拒否権がある旨を告げています。

しかし、氏名には黙秘権や供述拒否権がないと言っても、被疑者(被告人)が何も言わなければ、どうしようもありません。

その場合、被疑者の供述以外で、犯罪が立証された場合、氏名不詳(※○○都道府県警○○○署留置○○号と呼ばれる。)で起訴され、下例のように裁判で執行猶予付きながら懲役刑が言い渡された例もあります。


現行犯であれ、通常であれ、逮捕したら、令状なしでのその場での捜索・差押が認められていますので、警察官は、持ち物検査を行い、身分証明書などから本人特定の手がかりをつかもうとするでしょうね。

また、被害者がいるのなら、その被害者やその周辺の人物などからも被疑者の名前ぐらいは聴き出せるでしょうね。

通り魔殺人などで被疑者が被害者などと全く面識のない場合は、警察は、歯型やその治療痕跡などから歯科医に紹介し、本人を特定する捜査をすることもあると思われます。


偽名や住所不定のうそは、警察が検察官に送致する際の捜査書類の中に、被疑者の本籍のある市町村の長がその戸籍を証明した身上調査照会回答書と言う書類が必要で、通用しません。

もちろん、偽名でも、住所不定とうそを言っても構いませんが、後からうそだと分かった場合、反省がないと言うことで、軽くなる罰も、情状面で軽くならないだけです。


氏名不詳のまま刑務所に収監されたと言う例を探しましたが、見つかりませんでした。
ないことはないと思いますが、前科がなく初犯ということであれば、凶悪犯罪でない限り執行猶予が付くはずだからと思います。

たとえ、氏名不詳のまま収監されても、刑務所内では他の受刑者と同じように受刑者番号で呼ばれるだけです。
そして、その期間が満了すれば、出所するだけです。


全く別の名義の人間が生まれるのは、逮捕~裁判~刑務所内だけのことで、警察官や検察官、裁判官、刑務官も、いわんや本人にも関係ないのではないですか?



「日本国憲法」
第38条 何人も、自己に不利益な供述を強要されない。

「刑事訴訟法」
第198条 検察官、検察事務官又は司法警察職員は、犯罪の捜査をするについて必要があるときは、被疑者の出頭を求め、これを取り調べることができる。
2 前項の取調に際しては、被疑者に対し、あらかじめ、自己の意思に反して供述をする必要がない旨を告げなければならない。


○最大判 昭和32年2月20日(刑集11巻2号802頁)
「いわゆる黙秘権を規定した憲法38条1項の法文では、単に「何人も自己に不利益な供述を強要されない。」とあるに過ぎないけれど、その法意は、何人も自己が刑事上の責任を問われる虞ある事項について供述を強要されないことを保障したものと解すべきであることは、この制度発達の沿革に徴して明らかである。
されば、氏名のごときは、原則としてここにいわゆる不利益な事項に該当するものではない。」とした。

○毎日新聞 07.10.18
職務質問の際に警察官の顔を殴ったとして公務執行妨害罪に問われ、逮捕から約4カ月間にわたり身元を明かさず黙秘を続けている男「警視庁東大和署留置17号」に対し、東京地裁八王子支部(松原里美裁判官)は18日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。

男はこれまでに開かれた2回の公判でも質問に一切答えず、検察側は論告で「捜査段階から黙秘を続けるなど反省の様子がない」と指摘。

弁護側は男と3度接見したが会話ができなかったといい、最終弁論では有罪を前提にして「事件は偶発的」と主張。執行猶予付きの判決を求めた上で「被告がしゃべらないので反省しているのかどうかは分からない」としていた。

判決によると、男は6月21日午前1時半ごろ、東京都東村山市で無灯火の自転車に乗っていて、パトロール中の東大和署員から職務質問を受けた際、逃げようとして署員の顔を殴った。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

uga********さん

2014/8/1818:05:33

名無しで懲役ですよ
過去にあります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる