ここから本文です

乗り越しとは買ってある乗車券の下車駅よりもさらに遠くまで行くことですが、反対...

i_l********さん

2014/8/1910:43:22

乗り越しとは買ってある乗車券の下車駅よりもさらに遠くまで行くことですが、反対に下車する予定の駅の一駅前などで下車することは何て言うんですか?

閲覧数:
515
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

uco********さん

2014/8/1910:45:33

「途中下車」です。
下車前途無効と書かれていないきっぷなら、下車駅以降の区間でまた乗車出来ます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sag********さん

2014/8/1913:58:36

「途中下車」若しくは「内方乗車」。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2014/8/1912:06:30

乗車券の券面に記載されている着駅よりも手前で下車するのは「途中下車」です。

×何て言うんですか?
○何と言うのですか?

kq2100さん
券面に「下車前途無効」と表示されている乗車券(JRの場合、片道100km以下、または大都市近郊区間相互発着)の場合でも同様に、手前で下車するのは「途中下車」です。
下車前途無効という言葉は、「途中下車すると、前途(そこから先の区間)は無効になる」という意味なのですから。

ita********さん

2014/8/1911:21:44

「途中下車」が一番合ってるのかもしれませんね。

もしそれ以外で、強いて言葉にするなら「内方下車」かもしれません。
質問者さんの例としてA→B→Cという駅の並びとして、A→Cの乗車券で
「途中のBという駅で降りた場合の言葉」として聞いていると思いますが、
そうではなくてA→Cの乗車券で途中駅のB駅からC駅までという場合でも
乗車券の経路内の駅であれば乗車できます。

この場合を「内方乗車」と言いますので、そうではなくて途中駅のB駅で
降りるとしたら「内方下車」でも間違いではないと思いますが、
「内方下車」という言い方は聞いたことが無いので「途中下車」
という言い方で良いのかもしれません。

gka********さん

2014/8/1911:06:07

特に専門用語はありません。なぜなら、そのような状況は運賃を返還する等の特別措置はなく、下車時に切符を回収されるだけだからです。改札側からすれば、目的地まで乗って切符を回収するのと同じ状況なのです。

鉄道事業者の言う、「途中下車」とは手前の駅で降りて再び続きを乗ることを前提とした用語ですので、質問の趣旨とは意味が異なります。日常会話としてはこの後でもいいでしょうけど…

他に、「旅行中止」という用語もありますが、これも返金前提の用語ですので、一般的ではありません。

このようなケースであえて何か用語を使うとすれば、「前途放棄」くらいしかないかもしれません。

dfh********さん

2014/8/1910:59:18

正式には、一つの切符で、一旦降りてまた目的地に向かって乗車を再開するときにかぎって「途中下車」と言います。

もしその先は乗車せず、手前の駅で降りてそのままの場合は、その行為を表わす言葉がありません。そこから先の乗車を放棄することになり、それは客にとっては損をする場合があっても鉄道会社側にとっては何の影響もない行為です。だから、特にそれを言い表わす言葉が存在しないのです。

「手前の駅で降りた」としか言いようがありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる