ここから本文です

後遺症障害認定にあたり、必要書類がとれず困っています。 今年1月に10:0でオカ...

hat********さん

2014/8/2102:49:18

後遺症障害認定にあたり、必要書類がとれず困っています。

今年1月に10:0でオカマを掘られる事故に合いました。
すぐに病院にてMRI、レントゲンなどを取り人身事故扱いで警察には届けを出し

ています。
その後、その整形外科のリハビリ施設での治療が不十分だったこともあり、整骨院をメインの治療先として約半年強通っていましたが、保険屋より先月一杯で治療中止とし、後遺症障害認定をするよう言われました。
其の間もともと頭痛持ちではなかったのに偏頭痛が酷く二回ほど脳神経外科にてMRIをとっています。
MRIには異常はないが、むち打ちからくる神経症状かもしれないとの診断でした。
脳神経外科に行く前に最初に行った整形外科にて同じく受診をしましたが、二ヶ月近く治療期間が空いているので、診断に責任を持ちかねると診療拒否をされました。

現在示談に向けて弁護士さんに相談していますが、後遺症障害の診断書を医師に書いて貰ってほしいと言われましたが、上記のような理由から
初診の整形外科医が書いてくれるとは思えません。
一縷の望みで脳神経外科の医師に書いて貰えないか頼んでみてはと弁護士に言われましたが、そこもこれから頼んでみようかと思いますが、書いて貰えるかはわかりません。
新しく整形外科医師に相談したところ、初診からみてないので後遺症障害の書類を書くのは厳しいが、現在の症状を客観的にみて、その診断書を出すことはできるかもとの事でした。
普通の診断書で後遺症障害の申請は可能でしょうか?

医師でないと後遺症障害の申請書類は書けないと知ったのは治療開始から四ヶ月近く経っており時すでに遅しな状態。
とはいえ、治療中止とされた今でも自費で整骨院に通っているので、もし可能性がゼロでないならば、申請したいと考えています。

どなたかお知恵を拝借いただけますと幸いです。
この点は知識がないので非常に困っています。。
どうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
675
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2014/8/2107:59:08

自賠法では医師への診断、診察に30日以上の空白期間が有れば、
現在に症状は否定されます。

普通の診断書では駄目です、
自賠法で決められた様式を使用しなければなりません。

新しく整形外科医師に相談した医師に後遺障害診断書を書いて貰う!!
これでしょうね!ですが!始めに書いた事を勘案しますと、
無駄な努力終わると思います。

質問した人からのコメント

2014/8/23 14:45:16

降参 ありがとうございました。
後遺症認定以外でも、保険屋からの呈示は小馬鹿にしたような金額なので、今後はそれ以外の部分で加点出来るよう対応を見直したいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nyo********さん

2014/8/2118:14:17

6 ご質問の情報だけでは、正直全く回答が出来ません。

先ずは、傷病名を記載の上、残存する後遺症状や治療経過等の情報を追記なさることをお勧めします。

sib********さん

2014/8/2116:28:50

>>可能性がゼロでないならば<<
まず0です

>>整骨院をメインの治療先として約半年強通っていましたが<<
整骨院は医療機関ではなく
診断も治療も受けることはできません
受けられるのは施術だけです
治療と思って通っていたかもしれませんが
治療ではありません

>>二回ほど脳神経外科にてMRIをとっています。<<
>>むち打ちからくる神経症状かもしれないとの診断<<
半年の間に受診したのがこの2回で
しかも事故との因果関係がかもしれないレベルの症状

つまり半年の間事故の怪我に対する治療は
受けていなかったということです

>>普通の診断書で後遺症障害の申請は可能でしょうか?<<
申請するのは自由ですが
まず門前払いでしょう

tak********さん

2014/8/2115:02:51

質問の内容だと脳神経外科に書いて貰っても無駄。

診察が二月も空いた患者の後遺症診断書なんて書ける訳がないし医師は接骨院を嫌います。それどころか慰謝料など示談に相当時間が掛かるのでは??
弁護士付いてるなら裁判所基準になるから、保険会社も最後に医師の診断を受けた日までの賠償と主張してくる可能性もある。特にJ○共済など

お大事になさって下さい

tan********さん

2014/8/2109:27:13

治療が出来ない場所に、自らの意思で行っていたのだから・・・

適切な治療をしていないのだから、後遺障害の認定は無理

最初の整形外科医が後遺障害の診断書を作成したくても、作成できないから・・・
後遺障害の申請に該当できるような治療をしていないのだから
整形外科医が言っていることは、真っ当だからね


偏頭痛の原因が、整骨院の施術かもしれませんよ・・・

bs1********さん

2014/8/2107:40:39

自賠責保険の後遺障害認定は、適正な治療を受けて尚、残存した症状に対して認定されます。

主さんは知らないが、整骨院での施術をメインで受けて来た方はこの適正な治療を受けて来た行為に該当しません。なぜなら整骨院は医師ではないからです。

よって、仮に診断書を書いてもらえても、後遺障害が認定される可能性は0%、申請費用等の無駄となります。

整形外科をメインに補助的に医師の了解を得て整骨院に通う程度なら認定される可能性もありますが、今回は諦めてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる