ここから本文です

私は40代ですが、子どもの頃は、フィラリアの予防は無かったです。

iti********さん

2014/8/2108:30:04

私は40代ですが、子どもの頃は、フィラリアの予防は無かったです。

ということは、当時はフィラリアで命を落とすワンちゃんは
多かったのでしょうか?
ちなみに、子どもの頃に飼っていた犬は外飼いでしたが、
17才まで生きました。たまたま運が良かったのでしょうか?

補足ご回答ありがとうございます。
当時もフィラリアの予防は有ったのですか。知りませんでした。。(汗)
家の犬は15才までは年に1回の検診のみ。最後の2年は年に2回の検診。
足腰と視力が若干弱くなりましたが、老衰死でした。運が良かったん
ですね。。

閲覧数:
3,276
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jur********さん

2014/8/2109:32:08

同じく40代。
私が小学二年の時に初めて犬を迎えたのですが、私もフィラリアの予防の
事は知りませんでした。が、その後 知り、予防するようになったのは
ワンが4~5歳の時だったと記憶してます。16歳で お星様に…
当時はネットなど無い時代でしたし、なかなか普及しづらい環境では
有ったかと…

質問した人からのコメント

2014/8/21 10:14:28

降参 当時も予防薬が有ったとは知りませんでした。
パソコンやスマホが有れば違ったのかもしれませんね。。

他の回答者さまも、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zin********さん

2014/8/2109:53:35

今のように誰でも知っているような状況ではありませんでしたが既に予防薬はありました。
当時は多くの犬がフィラリアで命を落としました。
今の犬の平均寿命が延びたのは食事面ではなくフィラリア予防の結果と思います。
お宅のわんちゃんが17歳まで長生きしたのは幸運だったとしか言えません。

san********さん

2014/8/2108:48:02

同じく40代です。
私が子供の頃に飼っていた犬は7歳でフィラリアで亡くなりました。
当時既に予防薬は有りました。
今程周知されていなかっただけで。
よくよく見回してみると、それなりの数の犬がフィラリア症で腹水たまった大きなお腹で歩いているのに気付きました。
病院の診察室の目立つ所にフィラリア成虫のホルマリン漬けの瓶も置いてあったり、と、先に気付くチャンスはたくさん有ったのに。
知ろうとしなかった自分達が自分の犬を殺したのだ、と、申し訳なくて後悔したものです。

pau********さん

2014/8/2108:33:07

わたしも40代です。 高校生の時の友人の犬が外飼いでフィラリアで死にました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる