ここから本文です

オルタネーター発電量 エンジンをかけた状態でバッテリーマイナスを外します。 ...

nan********さん

2014/8/2211:09:42

オルタネーター発電量

エンジンをかけた状態でバッテリーマイナスを外します。


ヘッドライト点灯させます。

こうするとエンジンは止まりますか?

このオルタネーター点検方法をネットで調べてやってみました。

エンジンをかけマイナスを外した時カーナビ、ETC、レーダー作動しながらエンジンは止まらないです。しかしヘッドライト点灯でエンジンが止まります。

ハイエース100

普通どんな車種でもこうなるでしょうか?宜しくお願いします。

補足沢山の回答ありがとうございます。

整備士に聞くと「止まらないと思う」(やったことがない)との回答、ネットで調べるとエンジンは止まらないと言う情報がかなり多い中、新品のオルタネーターでも同じ事をして同じ事になるとの情報も1件ありましたのでこの場を借りて質問させていただきました。

どうもヘッドライトが点灯する瞬間一瞬電圧が下がる。これが原因で止まる。普段はバッテリーで補助するので止まらない。バッテリーの補助は一瞬なのでその後充電でまかなえるためライト点灯しながら走行してもバッテリーは上がらない。ヘッドライト点灯では止まらない位オルタネーターの発電量が多い車種もある。

とりあえず新品バッテリーで走行中チェックランプ点灯するまで様子見。

以上の考えに行き着きました。この考えであっている、まちがっている、体験談等ありましたらプロアマ問わずご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
3,366
回答数:
9
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2014/8/2212:43:14

ヘッドライトを点灯させた瞬間、発電が追いつかず電圧降下が起き、エンジンコンピューターの作動電圧を下回ったためエンストします。
瞬間的にでも8Vくらいに下がっていると思います。

通常、バッテリーが接続されていれば、その瞬間に足りない電力はバッテリーから供給されるため電圧降下はバッテリー電圧で抑えられます。
なので下がってもせいぜい11Vくらいです。


ヘッドライトを点けっぱなしでバッテリーを外す分には、瞬間的な電圧降下は起きませんのでエンストすることはないでしょう。
エンジン回転と発電量で変わりますが、ハイエースならば。

ただ、このような点検方法はエンジンコンピューターを破壊することがあります。
電子制御の今の車は絶対に止めたほうがいいです。
古い車にだけ通用する方法です。

質問した人からのコメント

2014/8/27 12:38:18

大変勉強になりました。納得しました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aoi********さん

2014/8/2421:09:32

回答
ガソリンエンジンを例に。

オルタネーターはエンジン回転中に発電の電力量を制御しているので、電圧の上がり下が12.5V~15.0Vの変化があります。
つまりバッテリーが充電と放電を常に繰り替えしている事になります。

オルタネーターが発電していない時は、バッテリーの電力で補います。

特にエコカーと呼ばれる車種は、バッテリーに依存しています。
なのでバッテリーは大きめの容量になっています。
急速充電をしたり発電を抑制したりを繰り返す、これを充電制御と言います。

エンジン回転中は、スパークプラグのイグナイターだけでも、20A程の電流を必要とするので、バッテリーがないとエンジンの回転の維持が厳しいです。
確かに回転の維持だけならできますが、ライトを点灯すると止まります。
過去に実験済みです。

なお単気筒のエンジン発電機の場合はバッテリー無で連続運転が可能です。

余談
オルタネーターの電源供給が無い場合どうなるか、過去に実験しました。
走行距離が5000kmのバッテリー容量が55Ahの物で昼間30分の運転が限度でした。

tak********さん

2014/8/2413:52:48

ヘッドランプはhidかどうか知りたいです
オルタネータの性能によりますが十分な容量はあります性能は整備書見ても載ってないことが多いので、そういうやり方が簡単にチェックできる方法なんでしょうね
その他確実なもので
デジタルのテスター交流も直流も大きいアンペアの計れるものがあります(コードにわっかみたいなものをかますだけ)それでどんどんスイッチをいれていくんです
上がらなくなったところがオルタネータの最大出力です。その値以下で使うと大丈夫です。
あまりにも低い場合はリビルト品に交換、寒冷地仕様の物もいいかも、大きいと燃費は悪くなるでしょうね。
わっか噛ますところはオルタネータのところです
どの線かは配線図みないとわかりません

cra********さん

2014/8/2305:23:08

オルタネーターの発電量より、使用する機器の消費量が上回れば止まるでしょう。

オルタネーターの発電量≒エンジン回転数

昔(今も)、良く渋滞中のエアコンや電装品使用でバッテリーあがりと言う現象がおきます。

オルタネーターの発電量を上回った消費分をバッテリーが補充していて暫くは大丈夫ですが、バッテリーの容量が失くなればエンストです。

かと言って、停車中(ノロノロ運転中)に、エンジン回転数を上げ続けると、今度はオーバーヒートします。

昔の車のエアコンのコンプレッサーはレシプロ(今はロータリー)が多く、また発電機がダイナモ(オルタネーターで有っても能力が低い)なので、良くエンストしていましたよ。

fir********さん

2014/8/2215:13:54

プロはそんなことしませんから、聞かれてもわかりません。きちんと電流計ではかりますから。

san********さん

2014/8/2213:02:13

ディーゼルエンジン車が止まったら故障ですが、ガソリンエンジン車の場合は.....
低容量のオルタネーターを架装する日本車にはヘッドライトやエアコンONで止まるのも有ります(製造原価の低減です)。

でも回転を上げてエアコンやらヘッドライトをONすれば止まらないと思います。
ので、その回転の境目を覚えて置かれ.....
その回転以下ではバッテリーが放電するので、夜間や交通渋滞でノロノロ運転時は時々回転を上げる等で対応。
その回転以上ではオルタネーターが供給しているのでバッテリー放電は無く安心して使用です。

一番良いのは取り付け可能な一回り大きい容量のオルタネーター(又はプーリー比変更)との換装(寒冷地仕様とかで準備されている)です。当然ベルトは長い物が必要なので交換です。この辺りの情報は購入店か販社に問い合わせばわかりますが、出来れば新車購入時やオルタネーター故障時に......が経済的です。

PS;
オルタネーターの発電容量に特に余裕が有るのはアメ車です。私の経験では日本車の3倍以上です、放電で立往生すると強盗や強姦に会う危険がべらぼうに高い為に訴訟対策らしいですww



御参考までに、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる