ここから本文です

この世で一番比重があるのは、オスミウムとかいう金属のようですが、密度が 22.59g...

美華子愛♪さん

2014/8/2616:09:11

この世で一番比重があるのは、オスミウムとかいう金属のようですが、密度が 22.59g·cm^-3 とあります。
もし、オスミウムの体積を1m^3にしたら、重さは23トンくらいあるってことですよね?

つまり、1/1000m^3なら23キロあるし、1円玉と同じ体積でも23gあるってことですよね?

また、机上の空論なんですが、中性子星の質量は1cm^3で10億トンと書かれてるんですけど、仮にこの物質を1cm^3地球にそのまま持ち込むことが出来たなら、例えば1mくらいの高さから落としたら、地球の核まで穴が開いて落ちてしまうんでしょうか?w

閲覧数:
1,503
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zaa********さん

2014/8/2722:12:20

>つまり、1/1000m^3なら23キロあるし、
ここは正しいです。バケツ一杯10Lが、水なら10㎏ですが、オスミウム
だと230㎏、水だとドラム缶1杯分の質量=風呂桶1杯分の質量です。

>1円玉と同じ体積でも23gあるってことですよね?
ここは誤りがあります。一円玉はアルミニウムでできています。
質量が1gで密度は2.7g/mlです。したがって体積は1/2.7=0.37mlです。
一円玉と同じ体積だと22.59×0.37=8.53gになります。

中性子星の密度は10億トン/mlという数値を使って計算します。
1mlを1㎝×1㎝×1㎝の立方体にします。すると地面に接する面は
1㎝×1㎝=1㎝²になります。これに10億トンがかかるという事です。
10億トンはkgに直すと10¹²kgになります。
大気圧が1㎏/cm²程度、10000mの日本海溝の底がほぼ1000㎏/cm²
女性のハイヒールの底を1㎝²、服や持ち物含む体重を50kgと仮定し
片方のハイヒールのかかとに全体重乗せても、50kg/cm²です。

この辺からイメージするに、まず間違いなく地面を突き抜け、
地球の真ん中に向かっていくと思います。

質量と重量をごちゃまぜにしたことと、SI単位を使わなかったのは
その方が判りやすいと思ったためです。あと有効数字適当です。
脳内で区別お願いします。
1㎏/cm²≒100kPa

  • zaa********さん

    2014/8/2722:17:05

    補足
    オスミウムの比重は、Wikipediaにも22.59とあります。
    また、イリジウム Ir もあり、Wikipediaには22.56とあります。
    文献によっては「イリジウムが最も密度が高い元素」となっている
    ものもあるようです。
    これだけの差しかないので、微妙なところです。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/9/2 01:19:29

降参 1円玉は水じゃなかったですねw
中性子星の物質の話、伺えてよかったです
詳しく解説頂きありがとうございます^^

「3億キロとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる