借地借家法33条造作買取請求権により部屋を出る日から1ヶ月エアコンの買取を請求しつづけましたが拒否されつづけたので裁判するとの報告をしたのですが 前の部屋からエアコンが取り外されてました

借地借家法33条造作買取請求権により部屋を出る日から1ヶ月エアコンの買取を請求しつづけましたが拒否されつづけたので裁判するとの報告をしたのですが 前の部屋からエアコンが取り外されてました 器物損壊で警察にいったほうがいいですかね? ちなみに契約書には「買い取りの拒否」が書かれてませんでした そして取り付けの承諾を得たかどうかわすれましたが新築マンションで、はじめにエアコンの取り付けのビスと室外機用の 穴が開いてました。

新築マンション634閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

今回のエアコンを取り付けたことを家主が同意していること、契約時期が1992年7月31日以前であれば買い取ってもらえます。契約が1992年8月1日以降になされた場合及び契約がそれ以前になされても、エアコンを取り付けた時期が1992年8月1日以降であって、買取請求権排除の特約があれば買い取ってもらえませんが、特約なければ買い取ってもらえます。 買取価格は時価となります。