ここから本文です

振袖を娘の成人式に買いました 振袖だけで200万以上しました 1点ものだとば...

tir********さん

2014/9/111:44:51

振袖を娘の成人式に買いました
振袖だけで200万以上しました
1点ものだとばかり思っていましたところが九州の知り合いが同じ着物を着ていました
娘の写真と何度も見ましたが同じなんです

手書きで1点ものだとばかり思っていたので驚きです
振袖っていったい何枚同じの作るのですか?
ご存知の方教えてください

閲覧数:
28,506
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2014/9/617:49:48

京友禅ですか?ならばありえますね。うーん、10枚位は作っているかも。本当は200万もする柄は年にせいぜい1、2枚が適正なのですが。京友禅はもの凄い分業作業で、文様を描く人、糊伏せする人、絞りをする人、地染めをする人、箔を貼る人、刺繍をする人、と何人もの作業者がいるのです。その人達は基本的にフリーランスの自営業です。ではデザインを考えて総括してするのは誰かと言ったらメーカー問屋さんですね。だからこのメーカー問屋が作ってしまえば手描きでも何枚も同じものが作れます。そして流通して世に出て来ます。売値はどれだけ手間をかけたかに比例されます。本来は。だから質問者さんが購入された着物も手間がかかった物だとは思いますよ。でも知り合いと同じデザインはちょっとイヤですよね。良心的なメーカーはそれがわかっているのでしませんが。

でも逆に、エルメスのバーキンやシャネルのCみたいにブランド化して、購入者が同じデザインを好む場合もあります。例えば人間国宝だった森口華弘はこれでもかというくらい「蒔糊技法」を使い、何かみんな似ていましたが、それが好まれました。羽田登喜男は「文様化鴛鴦」をほとんど付けてこの鴛鴦の数で値段が決まり、数が多い程高価で着ている人は威張るのです(笑)。今でも工房化されてこのマークは量産されていますが、着たい人が着る分には問題ないですよね。着物ではありませんが有名な帯メーカー「龍村織物」の帯は独特のデザインですぐにそのメーカーだとわかる場合があります。鎧模様とかベカとした牡丹とかずっと作り続けているみたいで、着ている人をよくみます。それが好きで着たい人たちがいるからですよ。悪いことでもなんでもないです。個人の好みの問題なので。

だから手描き友禅でも全く同じデザインの物は存在しますが、手ぶれや筆勢は目を凝らせば個々に違うと思います。「1点ものです」と言われて買ったのなら呉服店に文句言ってもいいと思います。柄足しくらいはしてくれるかもしれません。


今後絶対誰ともかぶりたくないのなら「染め」だけでデザインされている加賀友禅にするといいです。そのときも加賀友禅に詳しい金沢市の有名呉服店で確認すれば安心です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

bun********さん

2014/9/521:38:01

振袖も訪問着などの着物も、反物を作る時点でオーダーして作ってもらったデザインの場合は1点ものですが、そうでないものの大多数は1点ものではないです。
同じデザインのものをいくつも作っているのが普通で、作家ものであっても、その作家さんが手描きで同じものをいくつも作っている上、それを見て、オーダーが入れば、また同じものを作ります(同じとはいっても手描きなので、色の出方など若干の違いはありますが、パッと見た感じは同じです)。
数百万クラスのものでも同様です。
とはいえ、お知り合いと重なることは少ないので、すごい偶然だと思います。

kok********さん

2014/9/202:55:53

アンティークの五つ紋の振袖で同じ柄を見たことあります。
配色だけは少し変えてありました。

例え手書きでも2点作ることもあるって事じゃないですかね?
そしてそもそも手書きだったんですか?
振袖一枚で200万なら当然一点ものだと思いますが、最近はそんな殿様商売じゃやっていけなくなったとはいえ、まだ極端に高値に釣り上げて売る呉服屋ってありますからね。

人間って不思議なもので、滅多に買わないようなものなら、そこそこの適性価格にするよりも、激高の値段の方が売れるんです。
なのでお店の戦略として高価な値段をつけたけど、他にも数点同じものを作ってたりして。

もちろん大手チェーンの大量生産品は、一店舗に数点在庫があるので、全国的にみたらその何倍も同じ柄が存在します。

後は沖縄や京都の紅型とか?
似た柄行きは多いですよ。

ane********さん

2014/9/200:53:06

すごい偶然ですね。
柄にもよりますが、手書きの振袖でしたら、時間もかかりますからそんな何十枚もということはありません。同じ柄ゆきかもしれませんが、やはり手書きですから、じーっと見比べれば違うはずです。ただ大きな柄行きだけを型で染めてるかもしれませんよ。
店頭に飾ると、お客様から好評で、よく売れると判断されると、店側はまた発注をかけているのかもしれませんし。定番の人気作品だからと毎年何枚と決めて作ってらっしゃるのかもしれませんし。
もしかしたら同じお店、しかも同じ店員さんから勧められて買われたかもしれませんよ。
知り合いと同じものというのはあまりいい気がされないお気持ちわかります。既成の洋服はよく道でばったりかぶってる~なんてことありますがまさか振袖で。しかも200万の高額で ですよね。ほんと偶然といいましょうか。何かの縁ということで良いほうに考えましょうか。
着物は帯によって雰囲気もかわります。
帯だけでもかぶらない色のものを選ばれてはいかがでしょう。

kiy********さん

2014/9/118:29:29

お店で一点ものだと 言われていなかった様ですね?
質問者さんの ただの思い込み・・・全商品200万以上したのでしょうか?
九州の知り合いに お値段聞いてみたら如何でしょうか?・・聞かないほうがいいかしら?

mas********さん

2014/9/115:07:16

琉球紅型とかの振袖なら200万とかで型染めだから何枚かあってもおかしくはない物もありそうですね。
手書きなら全く同じ物はないのでは?(同じ絵柄を何枚かは書くでしょうけど。)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる