ここから本文です

ミルクジャー、ミルクポット、クリーマーなどと呼ばれる食器がありますが、 この...

lomenie28さん

2014/9/418:31:31

ミルクジャー、ミルクポット、クリーマーなどと呼ばれる食器がありますが、
この食器は、「牛乳」を入れるものでしょうか。

例えば、マイセン、ロイヤルコペンハーゲンなどんお歴史ある食器ブランドでは
必ずある食器ですが、当時は、牛乳や場合によっては山羊のミルクなどを
入れていたのだと思います。

今、現代の日本では、このクリーマーは、皆さん牛乳を入れてお客様に
お出しするのでしょうか。それとも、いわゆるスジャータのような
コーヒー用ミルクを入れてお出ししているのでしょうか。

現在のヨーロッパで、カフェオレを頼んだ場合に見かけるコーヒーと牛乳が
それぞれのポットに入れて、一人前がサーブされる場合は大きなミルクポットで
出てきますが、高価なブランド食器のクリーマーは小さいです。

用途を教えてください。

閲覧数:
135
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cozyroomyさん

2014/9/420:27:27

本来、コーヒーに添えられてくるのは”クリーム”つまり日本語でいう生クリームです。ス○ャータなどは、その代用品です。

ミルク(牛乳)を入れると、おっしゃるとおりカフェ・オ・レになってしまいます(“レ”は仏語で牛乳のことです)。

質問した人からのコメント

2014/9/4 22:35:59

成功 クリーマーは、生クリームを指すのですね。現在はクリームを入れるのはウィンナーで、
最初からカップに入ってくることが多いですよね。よくわかりました。ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。