ここから本文です

コンクリート壁面に配管カバーをつけたいと思いノープラグビスで取り付けたのです...

kon********さん

2014/9/601:46:15

コンクリート壁面に配管カバーをつけたいと思いノープラグビスで取り付けたのですが・・・
取り付けたのはいいのですが、少しグラグラしたかんじになっています。

もっとキッチリ埋め込むには、どうしたらよいでしょうか? ①まずハンマードリルで3、4mmфの下穴を開けました。②次に4mmфのノープラグビスをドライバードリルで取り付けました。
下穴を深くする、浅くする、ビスのサイズを大きくする、小さくする、技術的にこうするなど、具体的に教えて頂ければ幸いです。

閲覧数:
223
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

awf********さん

2014/9/706:53:45

一番簡単な方法としては、プラ製のプラグをカッター等で縦に割いて穴に詰め込み、ノンプラビスで締める。

もしくは、プラグに合った穴径に広げてプラグを使い、ビスで締める。

質問した人からのコメント

2014/9/8 18:51:35

降参 ベストアンサーに入れてない方の意見も本当に参考になりました。うまく出来ました。色々と本当に有難うございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mad********さん

2014/9/611:20:49

ノープラグ・・は便利ですが、わずかな引っ掛かりを利用して摩擦力を得る仕組みです。
一度から回りさせたり、下穴が太かったりすると著しく固定力が低下します。
ワンタッチで補修は出来かねますが、今の状況と材料から考え詰め物(木材や接着剤、ゴムなど)で下穴を塞ぎ同じビスサイズで止めなおします。サイズアップするなら、プラグビスに変更するというのが恒久的です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tet********さん

2014/9/608:36:46

下穴は、ビスの長さより深くして置くのが一般的。
エアコンの冷媒配管などの樹脂製配管カバーは真ん中にルーズホールが有るのでそこへマークして下穴を開けますが、下穴が太くなってしまった場合は、ノープラグビスの太さの少し太い物で止め直しします。
最初からの場合は、ビスより(既定のドリルの錐より一回り小さめ)小さな穴を開ける事です。
又、カバー下穴も、開いているルーズホールでは無く、左右に2ケ所開けて止めると「グラグラ」しません。
尚、下穴を開けた時に、下穴にシーリングを塗布してから下側カバーをセットしてビス止めしてください。
既存穴を使用する場合は、びすの径の少し太い物、又はノープラグビスなどに添付されている樹脂製のハーフパイプ状のスペーサーを挿入してビス止めします。
添付が無かったら、楊枝などを詰め込んでも可。

tra********さん

2014/9/607:54:11

>3、4mmфの下穴を開けました。

・そのサイズはノープラグビスの取説通りのサイズでしょか?
・また、電動ドリルのトルクは強すぎませんでしたか?

サイズ違いも、トルクが強過ぎも、もうどうしょうも無いです。
修正はプラグを使用するとか、可能でしたら、その穴はモルタルで埋めて、違う場所を使うなどでしょうね。

>技術的にこうするなど、具体的に教えて頂ければ幸いです。

私は、埋め込むビスの場合、(プラグ式、ノンプラグ、その他)面倒でも手回しのドライバーを使います。

鉄板に下穴を開けて立込ネジを使う場合も手回しに決めています。

失敗すると後での修正の方がものすごく大変ですので…。
(何度も失敗すると分かります…orz)

少しでも参考になれば幸いです。

iji********さん

2014/9/606:57:51

下穴を十分な深さまで開けていないのでは?
もし穴が太くなってしまったのが原因なら、プラスチックプラグが入る太さに開け直してプラグを使うしかないでしょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる