ここから本文です

科学的にありえないことを前提として、「もし○○なら」ということで質問します。 ...

wak********さん

2014/9/606:34:12

科学的にありえないことを前提として、「もし○○なら」ということで質問します。

今、消滅の危機にあるロシアのアラル海。

ここに東京で発生したゲリラ豪雨が何度か起こった場合、アラル海はどこまで回復できると思いますか?

閲覧数:
98,393
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

www********さん

2014/9/612:44:38

1960年、アラル海の水量は約1000km3だったそうです。
現在、その水量の90%を喪失したそうです。
したがって、失った900km3の水量を回復すると仮定します。

東京で発生した集中豪雨の強度は100mm/h、それが1時間連続して降ったとします。
その豪雨が降った範囲は1km×1km、つまり1km2とします。
したがって、1回の集中豪雨の総雨量は、
0.0001km×1km2=0.0001km3 です。

アラル海の失った水量が900km3なので、
900km3÷0.0001km3=9000000、900万回

東京で降る集中豪雨がアラル海の湖底に浸透せず、また蒸発がゼロとして、900万回降れば1960年当時に戻ります。
900万回とは、この集中豪雨が1日1回365日続くとしても、約2万5千年の歳月が必要です。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ja7********さん

2014/9/814:00:08

北海道からです。

もともと東北地方と同面積?(だったと想います)な場所に
東京と言わず日本全体のゲリラ豪雨の水量を入れたところで
どの程度の水量増加が望めますか?(逆質です・・・失礼)

プロフィール画像

カテゴリマスター

ion********さん

2014/9/606:41:00

東京23区よりアラル海の方がはるかに広いので、チョット降ったくらいでは回復などできません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる