ここから本文です

なぜ日本は生活保護が現金なのですか?

sik********さん

2014/9/616:09:53

なぜ日本は生活保護が現金なのですか?

はじめての質問 はじめての質問利用者からの投稿(参考ページ

閲覧数:
28
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

編集あり2014/9/616:38:25

「日本は」ではなくて「日本も」ですね。

諸外国も基本は現金支給ですよ。

アメリカは何種類もの生活保護が同時に受けられますが「食糧」だけが「フードスタンプ」で支給されていますね。

また北欧などは「住居」だけは現物支給(公営住宅無料入居)がある国もありますけどね。

質問した人からのコメント

2014/9/6 21:43:26

驚く 北米の住居だけの現物支給って凄い良いですね。日本でもこういう風な事が出来たら
後は、食費や光熱費等や医療費等を考えてやり繰り出来る様な位の仕事があれば良いと思いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nor********さん

2014/9/621:30:28

現代の生活保護の歴史には、エリザベス救貧法以来500年の歴史があります。その中には炊き出しとか救貧院とか、考え付くいろいろな試行錯誤の試みがありますが、結局、現金の給付に代る有効な手段はないというのが世界どこでも結論です。

ただし、日本のように衣食住に加えて医療、就学、職業訓練まですべてを生活保護に統合している国は珍しく、見かけの金額が大きくなります。

たとえば、よくアメリカの医療保険は不十分だと指摘されますが、貧困者に対する医療補助(メディケア)は40兆円(日本の生活保護費全体の10倍)です。

他の回答者が指摘しているように、食料はフードスタンプ制ですが、日本で採用する場合、清算の手間や横流しなどの問題があるので賢明な措置であるかどうか結論はでていません。

公営住宅の場合は、行政であらかじめ保護費から家賃を差し引くことが認められているので、現物給付といえるかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる