ここから本文です

彼は逃げようとしている間に背中を撃たれた。

nan********さん

2014/9/717:57:05

彼は逃げようとしている間に背中を撃たれた。

He was shot in the back while trying to escape.

この文なのですが、shot in になるときとshot atになるときの
状況の違いがいまいちわかりません。

というか辞書にはatの用法しかなく、inに関しては
全然見当たりませんでした。

shotの後ろにつく前置詞には、atとinの2つがあるのですか?

もし仮に何かの例文があって、
shotの後に( )があり、( )に前置詞を入れろ
とかだったらどうやって答えを導きだせばいいですか?

補足回答ありがとうございます。
私はinが体の部位がatが場所という違いは分かっているのですが、辞書(学校指定)はinについて全く触れていなかったということを強調したいのです。
inが普通に使われて大事なら、書かれてあって当然じゃないのですか?

閲覧数:
26
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eco********さん

2014/9/1409:26:02

学習用英和辞典の説明や用例には若干の濃淡があり、shoot atは熟語見出しにしている辞書はありますがshoot inは手元の4冊ほどの和英辞典をみたところ見出しでないですね。ただ、用例としては類例をあげているものがあり、またたとえばロングマン英英辞典では、shoot somebody in the leg/head etcとして見出しと用例をだしています。

辞書でみた若干の類例です。
He shot himself in the chest and died.
be shot in the leg
Th policeman shot the burglar in the leg.
He had been shot in the back while trying to escape.


見出しになくても面倒くさいですが用例を読んだら類例に遭遇することもあります。また可能でしたら別の英和辞典や英英辞典を手元におかれて補完するか、webには先の方の紹介サイト以外にもWeblioや英辞郎などの和英、英和サイトがありますのでそれを利用するとよいと思います。

質問した人からのコメント

2014/9/14 21:33:59

補足への回答ありがとうございます。
こういう熟語に遭遇すると、非常に面倒くさいです…
使い分けを教えてくださった方もありがとうございました^ ^

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nuo********さん

2014/9/718:27:22

nanami7731215さん

これは「背中」という体の部位だから in なのです。
体の部位を指す場合には in を用います。

例えば、goo辞書で shoot を引くと、

be shot in the back [the head]
背中[頭]を撃たれる

という例文が出ています。

あるいは stab を引くと

The hunter stabbed the bear in the heart.
猟師はクマの心臓を刺した

という例文が出ています。


これが体の部位ではなく、主語のいる場所だったりすると、

例えば
He was shot at the back of the store.
「彼は店の裏で撃たれた。」
などと、at を使うこともありますし、

He was shot in the park.
「彼は公園(内)で撃たれた。」
と in を使うこともあります。
これは、広がりがあれば in、地点であれば at という
通常の使い分けです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる