ここから本文です

筑紫広門ってどんな武将ですか? wiki読んでも淡々と描いてあるだけなので主観での...

sum********さん

2014/9/1015:27:47

筑紫広門ってどんな武将ですか? wiki読んでも淡々と描いてあるだけなので主観での感想をお願いします。

閲覧数:
540
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zun********さん

2014/9/1019:12:18

筑紫氏は、名うての変り身の良さをもち、その反面、当主が天寿を
全うできない不思議さを兼ね備えた家柄のようです。

父は大友氏から離反した末に、攻めたてられて自害。
叔父は大内に従って肥前を攻めて戦死。
祖父か、曽祖父かわからないが、暗殺されたものもいます。

中でも激動期に生きた広門は、父の一命をもって和睦した大友に
再度反旗を翻し、龍造寺に与します。
その龍造寺が衰退すると島津に与しますが、ここで思い切って
大友に帰参し、立花家と縁続きにもなります。

この大友帰参は、島津の怒りを買い、手痛い結果を招くのですが、
最終的には豊臣秀吉が到来したことで、筑紫氏の功績として
認められます。
広門は、島津の猛威を前にしても、天下を制する勢いの豊臣が
来援することを見越して、捨て身の変り身を見せたとも言えます。

そうして豊臣大名として存続した筑紫広門、歴代の中でも特筆すべき
人物かに見えましたが、関ヶ原の時には、情勢を読む力が
当たらず、西軍に付いて改易となります。
豊臣に愛着でも湧いたのでしょうか。

その後は隠棲していますが、加藤清正、細川忠興と庇護する者が
いたのは、妙な愛嬌も感じさせます。
高橋・立花両おっさんとは、戦場で浅からぬ縁があり、岩屋城を
焼討にした話などもあるそうです。

質問した人からのコメント

2014/9/10 21:04:06

笑う 読んでいて面白い文章ありがとうございます。
地元に近い武将でもあり興味が湧いてきましたので歴史探訪してまいります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2014/9/1020:13:47

筑紫広門は当初、筑前国五ヶ山(現・福岡県筑紫郡那珂川町)の城主だよ。

su3********さん

2014/9/1015:35:50

立花宗茂の実弟の立花直次の義父ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる