途上国ビジネスについて

補足

わかりづらいので具体的な話をさせていただきます。 今回の質問のきっかけは日本企業が雨水をろ過する装置をインドネシアかそこらの途上国に売り、安全な水の供給をサポートするというビジネスをとりあげた番組でしたが、 国民の月収が7000だといっていたので国民が月収をはたいて7000円で装置を買ったとしても日本人にはお小遣い程度にしかならないのでは?と疑問に思ったためです。

会社情報、業界市場リサーチ84閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 生産地、将来の儲けを見込むという点では納得です。 三段落目の個人でなく国だと所得の少なさがあまり関係しないという回答ですが、そこがわかりません…国にとっても金銭感覚は国民と同じだとおもうのですが… 無知で申し訳ありません。回答いただけるとうれしいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:2014/9/20 1:42

その他の回答(1件)

0

一般的には、投資事業の現地での売り上げは、初期段階ではそんなに期待できません。日本のODA(政府開発援助)資金をあてにした、ビジネスが主流です。