ここから本文です

リフォームについて質問です。

yasuさん

2014/9/1418:00:13

リフォームについて質問です。

近いうちに屋根の塗装と自分の部屋の床のへこみが気になるので
検討している最中です、複数の業者さんに見積もりをお願いしたほうがいいと思いますが
私がまず最初に見積もりをお願いしてもらったとこは屋根(コロニアルという素材)で1ヘーベあたり400から5000円で4、5日かかるそうです。費用はやく38万で床のへこみはほっといても問題はないレベルですが私自身歩くと気持ち悪いのでこれもお願いしたい思います。そのまま床の上に張るそうで1日で床はなおるとのことです。お隣さんも同じく屋根のリフォームを検討しているのでついでにいっしょに私のほうもみてもらいましょうか、と言ってくださったのでこちらの業者さんのも見積もってもらうつもりです。
だいたい何軒の業者さんに見積もってもらうのがよろしいですか?母が生きていたころは母まかせで今回自分でやっていかなければなりません。外壁もクラックがおそらく大震災のあとだたおもいますがいくつかありました。以前にも外壁は直しましたが100万近くかかりましたが最初の業者さんに見積もってもらったところに伝えたところ高いのでは?といわれました。皆さんはリフォーム経験されてどうでしたか?
母が生きてたときは幼なじみがリフォームをやっているらしくその方に頼んだとのことです。
ただし家族を心配させないよう幼なじみがやったと家族に伝えてというちょっと怪しい業者もいるらしいのですが慎重に適正な価格でやりたいと思っています。アドバイス宜しくお願いします。
読みづらい文章で申し訳ありません。

補足すみません。屋根のリフォーム費用についてですが1ヘーベあたり4000円から5000えんです、(最初のリフォーム業者)

閲覧数:
160
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xit********さん

2014/9/1418:22:08

トタンもコロニアルも外壁も

最低でも15年は


塗り替えの必要は全く必要ありません



上手な職人が塗っても

下手な職人が塗っても

塗り替えの間隔は変わりません



それほど塗り替えに神経質にならなくても良いのです



床鳴りについては

リフォーム屋がやりたがらない仕事です


シルバー人材センターに相談して


現役を引退した
ベテラン大工に来てもらうのが良いでしょう



繰り返しますが

屋根も壁も

10年で塗り替えるというのは

卑しいペンキ屋の作り話です



頻繁に塗り替えをすると

膜が厚くなりすぎて


全面交換の事態の結末になってしまうのです



知恵袋にも

卑しいペンキ屋が沢山いますが


連中の虚言に

絶対騙されてはいけません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xit********さん

2014/9/1718:46:13

あまりにも的外れな回答があるので訂正します



まず
仕事にあぶれた下手くそな板金もどきは

コロニアル屋根のことなどよくもしらないのに

コロニアル塗装の事を知ったぶりで話します。

そのもどきは
フッ素なんて高くて買えないので

買える人を逆恨みしています

また
フッ素が強い性質だから剥がれるわけがなく

ある種のエポキシと勘違いしています

屋根は紫外線の影響を一番受ける場所なのに

焼き付け塗装の様に一般塗装がもつと思い込む無能ぶり


板金屋もどきですから

しかたがないですけど

板金やもどきはトタン屋根の塗装もやるようですが

塗装のプロからは

かなり落ちる仕事内容です

よく知らないですから

湿気がある屋根でも

平気で塗る

ひどい仕事を当たり前だと思っています

自己の下手技術と同じ技術でプロ塗装屋が仕事をする

と思い込む世間知らずでもあるのです


板金屋もどきですから

家の構造については知りもしません

でも
季節の変わり目になると我慢できなくなり

トンチキな回答をしてまわります


xitiao7さんはカテゴリーマスターにあこがれていますが

あこがれが強すぎて

ジョン・レノンを殺してしまったマーク・チャップマンのように

ストーカーになってしまっています

あの人のようになりたいと思っても

自分ではどうやってもなれないので

あこがれを恨みに変えてしまった

彼ほど間違った回答を

多くの回答者から指摘された回答者はいないでしょう

それでも回答をやめられない

哀れな回答者です










xitiao7=good_okatatu=dog_okatatsu

dog********さん

2014/9/1611:39:00

good_okatatuに補足します




床については
もっと酷いです


この人は

一階床の事を言っているようですが

木造住宅は

一階と二階で
床の構造が違うのを知らないようです



また一階床であっても

床束の不具合には考えが及ばないようですし


根太まで直すならば

幅木もクロスも交換になる事も理解していません



根太に原因があるとは
この質問文からは分かりません


ベテランの大工に判断してもらうしかないはずです



ただの田舎のペンキ屋の分際で

自分の想像が絶対正しいと妄想しているようですが


はたからみると

実に滑稽であり


太りすぎの豚の鳴き声にしか聞こえません

jakmdさん

2014/9/1611:24:05

参考になるか分かりませんが我が家はまさに今リフォーム中です。
46平米の団地ですが…。
屋根塗装は分からないのですが、床は今回全て剥がしてもらい、玄関から、トイレ前や風呂前とリビングをバリアフリーにしてもらい(リビング12畳、玄関トイレ風呂前3畳)でノダのフローリングで20万でした。築40年で床は2重張り(重ね貼り)になっており、最初、大工さんは又その上からフローリングを貼ろうとしていたので、その場で全て剥がしてもらいました。根太も使えるものと腐敗していたものもあり(特に水周りは腐敗)変えてもらいました。結果、床下の構造やクラックなどの確認が出来良かったと思っています。重ね貼りの方が工事代は安いですが、この先長く住み続けることを考えてリフォームをした方が良いですね。因みに我が家は20社に見積もり依頼しました。用紙に同じ内容のものを渡しましたが、ピンキリでしたね。中には500万と見積もりをだしてきた業者もいました。あとは知人にリフォームを頼むと何かあった際遠慮しまいがちでクレームを言いにくいので私は避けました。

goo********さん

2014/9/1610:56:22

あまりにも酷い回答があるので訂正します



まず
コロニアルに塗装不要だと言っている人は

ほとんどのペンキ屋が
ローラーで継ぎ目に塗料を入れ込むような


毛細管現象による漏水を
全く考慮しないで塗装をしているから

それくらいなら
25年程度をめどに
葺き替えをした方が良いと言っているのです


全くその通りですが

15~20年で適正に塗り替えて

15年位で張り替えるという選択もあるのです



使う塗料ですが

フッ素なんてとんでもありません


質問文から
一度塗り替えている事が分かりますが


フッ素塗装は非常に強い性質ですから

下地処理が完璧に近く行えないのなら


かえって剥がれてしまうのです



また
「シリコンで10年の耐久性が期待できる」

などと言っていますが


コロニアル塗装というのは

トタン塗装と違い
ガッチリと塗ります


ですから塗り替えは一回のみであり

15+15で
30年位で張り替えになります


元が薄くてもろく
吸水性がある素材ですから


どうしたところで

40、50年持たせるのは不可能なのです



またコロニアル塗装では

高圧洗浄が一番重要になります

ですから勾配が緩い屋根であっても

足場は必ず必要になるのです



さらに言うと

コロニアル塗装の縁切りにおいて

タスペーサーは補助にすぎません


刷毛を丁寧に使うか

チロンでの吹き付けが


縁切りの唯一の手段であるのです


またこの方は

高圧洗浄後に
2、3日空けない業者は手抜きだと断言していますが

そんなことは
ペンキ屋それぞれです


自分と違うペンキは三流だというのは


ただのおごりにすぎません

プロフィール画像

カテゴリマスター

2014/9/1517:29:23

部位ごとに回答をします。

屋根について
コロニアル屋根は、薄型スレート瓦の商品名の一つです。昔は、薄型スレート瓦も日本瓦の様に30年ぐらいはメンテナンス不要とメーカーが言っていたのですが、使用されて実際に年月が経ったらメンテナンスが必要であることが分かり、今は10年毎のメンテナンスをメーカーが奨めています。しかし、昔のメーカーアナウンスをいまだに信じている(信じきっていて変えようとしない)人が結構いまして、その人たちがノーメンテ論を展開するので混乱が起きているという訳です。
実際のメンテナンスは、行い方によってその間隔が異なります。施工が悪く、塗装以外の気遣いをしなければ10年も経たずして異常が出ることもあります。正しく確実な施工をすればフッ素樹脂塗料などを用いれば15年程度、シリコン樹脂塗料で10年程度の耐久性が期待できます。(色や施工後の気象条件、立地条件などによって耐久年数は変わります。)
高所での作業になりますので、屋根の勾配がよほどゆるくないと足場の設置が必要です。何とか登れている程度であると足場なしでは軒先まで塗装できません。足場は別途として、高圧洗浄、プライマー塗り、上塗り2回に縁切り部材(タスペーサー)を使ったとして、フッ素樹脂塗装で定価5000円/㎡程度、シリコン樹脂塗装で4500円/㎡程度、遮熱塗装の場合はおよそ10%アップです。でも、これは定価ですので、通常はこれより安くしてくれることが多いです。ただし、安くしすぎる場合は技術がイマイチだったり、施工している本人も意図せずに手抜きをしている場合があります。逆に高すぎる場合は、ボッタクリ会社の場合がりますので注意が必要です。
施工日数ですが、足場の設置は別で、洗浄1日、洗浄後の乾燥2~3日、気温が低くないとして、プライマーと上塗り1回目で1日、上塗り2回目と片付けで1日かかります。最低5日はかかるという事です。これより早くなるのは養生期間を省いているので施工としては手抜きです。

床について
何かを落として、木材にへこみが出来たような場合は補修でも可能ですが、書かれているような気持ち悪い状態というのであれば、床自体がたわむようにへこんでしまっているのかと思いますがどうでしょうか?
たわむ様にへこんでいる場合は、上に床を貼る直し方ではダメです。一時的にたわみは内輪になるかもしれませんが、長くはもちません。根本的に直すには、床下の根太から直す必要があります。床を一旦撤去して、根太棒を止め直すか、入れ直し、下地床を貼った上にフローリングを貼るような工事になります。
この内容は業者に伝えず、この内容と同じような直し方の説明をする業者を選ばれると良いのではないでしょうか?価格で選んではいけませんよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる