ここから本文です

【緊急です】 先日、私の母が転んで頭を打ってしまいました。頭を強く打っていたの...

sa1********さん

2014/9/2311:51:45

【緊急です】 先日、私の母が転んで頭を打ってしまいました。頭を強く打っていたのでそのあとすぐ救急車で運ばれました。お医者さん曰く「たんこぶが出来ているだけなので様子をみていきましょう」「これから吐き気

などがでた場合また病院に来てください」とのことでした。さらに渡された注意事項が書いた紙には「血液を固まりにくくさせるワルファリンなどの薬は飲まないこと」と書いてありました。

ここで質問です。お医者さんに痛み止めの薬は必要ですかと聞かれ「家にバファリンがあるので大丈夫です」と答えて断ったそうなのですが、バファリンは血を固まりにくくさせる効果があった気がします。飲んでいて大丈夫なのでしょうか、心配です。

ちなみに寝返りを打つときに頭は痛そうですが、まだ吐き気や痴呆などは出ていません。

なにか分かる方、回答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
680
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2014/9/2313:51:46

バファリンの注意書きに「副作用として出血が止まりにくいなど」がありますので,念のためにバファリンはやめた方がいいでしょうね。
あと,ロキソニンSも同じように書かれています。

お近くの調剤薬局か,ドラッグストアで薬剤師に相談して鎮痛剤を購入される方がいいかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

loa********さん

2014/9/2422:31:08

アスピリンは少量で血小板の凝集を抑制し、血が固まりにくくしますが、量が多いと血小板の凝集を促進し、血を固めやすくする、アスピリン・ジレンマという作用があります。

この理由は、COX(アスピリンが阻害する酵素)が血小板と血管内皮細胞に存在していて、それぞれの場所で全く反対の作用をしているからです。
血小板では、TXA2(トロンボキサンA2)を産生し、血小板の凝集を促進します。
一方、血管内皮細胞では、PGI2(プロスタサイクリン)を産生し、血小板の凝集を抑制します。

アスピリンの結合のしやすさが、両者で異なっているため、低用量では血小板のCOXを主に阻害し、高用量になると血管内皮細胞の方まで抑制してしまうことで、血小板の凝集作用の抑制する力を抑えてしまうので、血小板が凝集しやすくなってしまうのです。

ちなみに、一般的な鎮痛剤は全てアスピリンと同じ部位に作用しますので、どれを飲もうと、さほど変わりません。ロキソニンもボルタレンもアスピリンと同じCOX阻害薬です。唯一異なるのが、アセトアミノフェン位です。

bei********さん

2014/9/2409:14:46

バファリンの成分にアスピリンが含まれます。
アスピリンも血液の凝固を阻害しますから,避けた方が無難でしょう。
もしも服用するなら非ピリン系と書いた痛みどめがいいと思います。
医師が心配しているのは,万が一出血などが起こった場合,出血量が多くなることを想定していたのだと思われますが,検査や診察でそれほど心配がなかったための帰宅だと思いますから,そこまで神経質になることもないのではと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる