ここから本文です

知的障害者の生きる意味はあるのですか? 本来なら淘汰される存在です

cbr********さん

2014/9/2417:51:34

知的障害者の生きる意味はあるのですか?

本来なら淘汰される存在です

閲覧数:
4,999
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2014/9/2422:09:04

戦前では、子供は国の宝でもある代わりに労働力と言う考え方がありました。

今と違い昔は多産多死の時代で、産婆さんが赤ちゃんを取り上げていたのですが、取り上げた際に目つきが吊り上がった子が生まれてきたら(今で言うダウン症)、その場で産婆さんが首を絞め殺して、死産だったという事にして淘汰していたようです。

仕事が出来ない(農作業が出来ない、兵隊さんになれない)人間は要らないという考え方です。

また、出生後に何らかの病気で知的障害になったりしたら、座敷牢に閉じ込めて「居なかった事」にして、そのまま幽閉していたそうです。


まぁ今の時代にそんなことをしたら大問題なのでしょうが…。

生きる意味ですか…。難しいですね。

でも、そういった子供たちの親たちが「この子たちは国の宝なんですよ。生きる権利はあります!」なんて声高に叫ばれると、「労働して税金を納めてから言ってくれ」って言いたくなりますが…。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nek********さん

2014/9/3021:35:52

本来なら淘汰されるべき存在。そのとおりです。自分で生きられなかったら、死ぬほかはありません。「働かざる者食うべからず」。大原則です。
ところが、これを貫こうとすると、病気や犯罪が増え、金がかかりるので、国家がしかたなく救護したのです。そして、その後の高度経済成長の中で、保護政策を重ね、新勢力は票集めに障害者を利用しました。今の政治が女性の社会進出を利用しているのと同じです。
現在は行き過ぎた障害者保護政策を転換できずにいます。
しかし、今後は、税金を払わない障害者に税金を使うことを制限する方向に向かわないと、税金を払っている人たちの反発を抑えられないと思います。

suk********さん

2014/9/2516:24:09

犯罪を起こした障害者が悪いだけでとよく見かけるが、君野康弘は犯罪を起こす前が当然あった。

いつそうなるか判らない知的障害者は病院で軟禁は普通に考えて必要な防衛手段と思う。

殺人犯せば再犯がありえるのだから軟禁は軽く他人の金で保証されるから、死刑免れたら安楽死で良いと思います。


本来なら淘汰される存在には在日の不正生活保護者も軽度の身体障害者もも精神異常者も、未成年犯罪者DQN等も入れるとシックリ来るよ

重度の身体障害者の人は危害を加えることが一切出来ないので危険では無い。動けないので税金を生み出せなく役にはたたないが前の枠と大きく違うので淘汰される必要ないと思います。


詰まり都合の良い弱肉強食を主張する輩が、淘汰されて良い存在と思います。

fat********さん

編集あり2014/9/2422:21:17

悪いのはあくまでも犯人であり知的障害者全てが悪いわけではありませんよ 貴方の悪質かつ差別的な投稿は人権団体に通報します。

yt5********さん

2014/9/2417:55:07

生まれた時に分かればそれなりの理由を付け(闇)処置をしていると聞いています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる