ここから本文です

新幹線の名称は大和言葉が多いのですが、そうでない名称のものってありますか?

yok********さん

2014/9/2422:56:00

新幹線の名称は大和言葉が多いのですが、そうでない名称のものってありますか?

閲覧数:
598
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yko********さん

2014/9/2520:06:57

「Maxたにがわ」「Maxとき」は英語+日本語の合わせ技ですね。
まあ日本語=大和言葉という思い込みは厳禁です、漢語由来の日本語=純粋な日本語(大和言葉)じゃないものも結構ありますんで。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/9/2500:23:15

ひらがなだから大和言葉だ(つまり 漢語外来語でない)と思い込んでいるのなら少し違いますね。
また、新幹線の名称 → ×、 特急列車の愛称 → ○

新幹線は全部特急という扱いだが、在来線しかなかった1960年代に国鉄が、特急や、急行準急を量産し始め、利用者に親しんでもらうために いろいろと愛称をつけだしたのがことの始まりだ。

当時のルールとして、
1.地域の観光列車である急行・準急には地名や地域に根ざした印象深い事象から愛称をつける
例 あおば(仙台の城)、たにがわ(沿線の谷川岳)、 あさま(浅間山)、なすの(那須野が由来)

2.日本全体の代表で長距離を走る特急と寝台急行には、詩歌の文化的伝統をついだ花鳥風月にからとった愛称をつける
富士(山の名だが日本代表)、とき、はやぶさ、つばめ、つばさ (なは は例外)

その後、国鉄・JRを通じて急行を廃止し、優等列車は特急に限定(ことに新幹線中心化したころ)しだしたから、1と2が混同されて 愛称を選んでしまっている

地名は元は漢語が大半なのだ。上記の1.であげたほか 「あさひ」(新潟県の朝日岳)、 つるぎ(富山県の剣山)がある

uch********さん

2014/9/2423:33:31

「こだま」は、木霊で漢語ですね。
昔有った「あおば」も、青葉で漢語です。

「はくたか」は「はく」が白で、「なすの」も「の」が野で、大和言葉とは言えません。

大和言葉と思い込んでいても、漢語由来の言葉は多いんですよ。

vah********さん

2014/9/2423:22:58

はあっ?

質問が変だろ?

自分で多いと言ってる
つまり
多いけど全部じゃないと
言ってるわけだ

で、ありますか?は
質問として矛盾してるだろ?

新幹線の名称は大和言葉使ってるのしか
知りませんが
そうでない名称のものってありますか?

なら
言葉として
成立するな

少しは
日本語勉強したら
どうだ?

dfh********さん

2014/9/2423:19:26

そんな回答が欲しくて質問したんじゃないですよね?

全部、大和言葉じゃないかな。

kij********さん

2014/9/2423:13:58

ドクター・イエロー
EAST・i

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる