ここから本文です

ドイツ人には有色人種はいないのですか??

tsu********さん

2014/9/2823:18:34

ドイツ人には有色人種はいないのですか??

ドイツも他のヨーロッパ諸国と同様にアフリカを植民地化した歴史があると思います(エチオピアなど)。でもフランスやイギリス、イタリアなどと比べてみると、ドイツには多人種国家という印象はありません(サッカーの代表メンバーを見ても分かります)。

同じ第二次世界大戦の敗戦国でもイタリアには黒人の印象がありますし、ドイツだけ奴隷貿易をしなかったなんてこともないと思います…(^_^;)

もちろんドイツにも(歴史的な背景はない)移民はいるとは思いますが、その他の有色人種はいるのですか?
またヒトラーのユダヤ人迫害などは関係あるのですか?

閲覧数:
252
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cre********さん

2014/9/2903:35:52

現在のドイツには現実的存在として可成りのトルコ系の住民が居り、此れは旧西ドイツ時代に労働人口を確保する為トルコからの移民を大量に受け容れた結果に成ります。
当然彼等の中にはドイツ生まれの第二世代以降が居り、其の場合はトルコ系ドイツ人と言う事に成る訳です。
此れに対して、ドイツ人としてのメンタリティーの中には「人種的には白人、宗教的にはプロテスタント」がドイツ人の典型と言う観念も又根深く有り、此れはナチス時代以前に遡るとも言われて居ります。
伝統的にドイツ語圏の中でも19世紀以前のアルプス以北には、異人種や異民族との交流(特にドイツ語圏への移民)が少ないと言う歴史的な経緯も有り、人種や民族に関する観念が希薄なママ近代を迎えたと言う事情も在ったと思われます。
ナチス的な観念は、言わば其れ等を正しいモノとして強引且つ無批判に肯定したモノだった、と言う位置付けも可能かと思います。此の種の感覚がドイツ的な保守主義の中に見え隠れして居るのも、以上の様な経緯を踏まえた上での事と考えられます。
現在のドイツに於いて移民系の人々のプレザンスが其れ程強く無いのには、一つは「戦後ドイツ」としてのナチスに対する反省と批判から彼等移民系に対する差別主義を極度に自己規制して来たと言う事と、移民達の側でも自己主張を抑制して来た事の二つが有るかと思われます。
ドイツとして此れ等の問題に対する答えは未だ今後の課題なのであって、サッカーだけを観て居ても中々分から無い所も有るかと思いますが。

(|…o±\o

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tah********さん

2014/9/2823:19:03

アーリア人。。。。。。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる