ここから本文です

ポイント点火式の古いバイクなんですがポイントが故障してしまうとどんな症状がお...

jin********さん

2014/10/118:07:34

ポイント点火式の古いバイクなんですがポイントが故障してしまうとどんな症状がおきますか?お願いします!!

補足補足なんですが…1~3速までは正常に高回転まで回るのですが5、6速になると5000回転までしか回らず時速85キロが限界です!!ちなみにキャブやエアクリ等は正常です!!やっぱ点火式ポイント部が故障してるのですか?

閲覧数:
4,265
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miu********さん

2014/10/123:58:03

ポイントは点火タイミングを調整してるものです。
故障と言っても幅があります。
接点がつかなければ(汚れで通電しなくなれば)、プラグがスパークしなくなります。
接点がつくタイミングがずれれば特定の、もしくは全回転域でスロットルにエンジンが反応しなかったり、黒煙が出る等のトラブルが発生します。

質問した人からのコメント

2014/10/4 19:42:17

ありがとー!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/10/223:26:21

情報を小出しにしないで 車種をしっかり明記しなよ

2014/10/215:31:41

ポイント点火式のバイクとはずいぶん懐かしい話ですね。

ポイントは点火のための一次電流を高圧の点火コードに送る際、エンジンの点火に一番適した点火タイミングで一次電流を繋いだり、あるいは遮断したりするための装置です。

ポイントの接点は、自動進角装置に連結したポイントカムによって駆動され開いたり閉じたりします。
この接点の両面に電気火花による荒れがなく(ある場合はヤスリで磨いて荒れを修正する)ポイントが一番大きく開いたときの間隙が適切であればエンジンには正しい点火が行われます。

ポイント間隙の正常値は0.35ミリとされていたと記憶しています、通常、ポイント間隙の調整は隙間ゲージを使用して調整を行いますが隙間ゲージをお持ちでないのなら、名刺の厚みがほぼ0.35ミリに相当しますので名刺を用いて調整をされても構いません。

ポイント間隙が規定値より広ければ、スパークプラグに低回転型の点火タイミングで火花が発生し(エンジン高回転時に不調)
ポイント間隙が規定値より狭ければスパークプラグに高回転型の点火タイミングでの火花が供給されます(低回転時に不調)

またポイントの接点に火花による荒れ(焼け焦げ)が発生し、この焦げがポイント間を常時つないでいる(ブリッジ)状況ではポイントの開閉ができないため点火プラグに火は飛ばず、エンジンが掛からなくなります。

ただ、この質問では3速までは正常に高回転まで回るということなので、5.6速で高回転が回らない原因はポイントではない可能性が大きいです。

キャブやエアクリーナーなど吸入側に問題がないのなら、次には排気側を調べて見ることも重要です。ご質問の車種は不明ですが特に2ストのバイクでは排気側は大切なチェックポイントですよ。

アバター

ID非公開さん

2014/10/213:31:48

交換するのがベストでしょう。

のぞみさん

2014/10/120:26:29

少しずれてるだけなら、低回転時には普通に走ります。
高回転になったときに、キーオフにした感じでエンジンが一時的にきれます。
その間にスロットル回しちゃうと、プラグがガソリンで濡れてかぶりやすくなります。

bak********さん

2014/10/119:17:48

色々症状がでますね~!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる