ここから本文です

住民票は別世帯の親が請求できたり閲覧できますか?

ame********さん

2014/10/811:51:59

住民票は別世帯の親が請求できたり閲覧できますか?

事情あり毒親から逃れ結婚した者です。
自分は男ですが、結婚すれば自動的に戸籍も別になり、
分籍する必要がないという認識だったので婚前に分籍などはしませんでした。
実際結婚後戸籍は妻と私の2人世帯のものとなっていたと思うのですが、
DVやストーカー被害者の方などは住民票の閲覧制限をかけられると先日耳にしました。

住所もばれないようにしていたのですが、当方住民票の閲覧制限などはしておりません。
引っ越したと言っても同じ都内です。区は異なりますが・・・
新居に引っ越しをして住民票を移たのですが、
(それまでは一人暮らしでしたが住民票自体は実家のままでした)
私や妻の住民票は別世帯の私の実家の人間であっても、
親であれば請求できたり閲覧できたり現在の住所を調べることはできてしまいますか?
もしそうであれば、できなくする方法はありますか?

実家も今の新居も東京都です。23区内です。

閲覧数:
5,162
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

dmr********さん

2014/10/812:45:19

まず、あなたが住民登録を実家から今の住所に動かしたとすれば、たとえ自治体が違って現在の住民票は取れなくても(つまり、今のあなたの世帯の状況はわからない)、実家で除住民票をとれば新居の住所はわかってしまいます。
もう一度引っ越せば、親は今の住所での除住民票を取る権利はないので、住民票からは住所がばれることはありません。

しかし、親にはあなたの戸籍や戸籍の附票を取る権利があります(分籍しようが婚姻しようが養子縁組しようが関係ありません)。戸籍を追っていけばあなたの現在の戸籍がどこにあるかがわかります(これにより、婚姻相手もわかるし、子供ができればその子たちの名前、生年月日もわかります)。そして、戸籍の附票をとれば、あなたの住民登録地はわかってしまいます。

ということで、DVなどの理由で警察に届け出て、それが認められれば、役所に行き1年間住民票や戸籍の附票(戸籍を取れなくする方法はありません)を他人がとれなくする手段を講じることができます(1年後からは更新が必要です)。

  • 質問者

    ame********さん

    2014/10/813:16:49

    詳しくありがとうございます。自分の無知に恥ずかしいばかりです。


    聞かぬは一生の恥ということでお聞きしますが、それでは、DVなどの警察沙汰になる程度の事件性のあるような関係でなければ、いわゆる「親子関係の絶縁」と口では言っても、実際こういった書類上や法的には何もなすすべがないということでしょうか。

    私の両親はDVなどは(幼少時のしつけなどを除き)一切ありません。ただ、人として常識に欠けているのです。
    結婚する前もさんざん当時恋人であった妻を悲しませたり怒らせました。それでもうまくやっていけるよう私と妻は努力しましたがついに許しがたい決定打があり絶縁を心に誓いました。

    私一人嫌な思いをするのなら構いませんが、妻やこれから生まれる子供、妻の両親を守りたい一心です。万が一を考え住所などを知られたくありません。方法はないのでしょうか。子供が生まれることを知れば誘拐してでも連れ去られるのではないかと心配です。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koj********さん

2014/10/822:30:58

基本的には別世帯であれば出来ません。ただし、現在の住所の前住所が親と同じであれば親の住民票にあなたの引越し先の記載があります。
あなたは閲覧制限を掛けることは出来ませんが、第三者通知という形を取れば誰かがあなたの住民票を請求した時にお知らせが来るようには出来ます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sho********さん

2014/10/818:36:09

回答としては…


「前の方が、回答した通り。

「DV問題等、何かの事件が原因であれば、警察で相談して、被害届を出す等、受理証明書等、必要な証明書を、担当の警察官から、発行且つ交付して貰えれば、必要な手続き、済ませて貰うなら、全くの個人さんから、直接か、雇った弁護士さん経由で、弁護士法による、開示と交付請求しても、住民票の写し等、動き分かる、戸籍関係の書類の発行と交付は、拒否する」制度ある、市区町村、あるにはある。


ただ、「法的手段を取る為等、指定の理由あって、必要な証拠書類あれば、全くの個人さんから直接か、雇った弁護士さん経由で、弁護士法による、開示と交付請求あれば、住民票の写し等、動き分かる、戸籍関係の書類を、発行する。
つまり、「実の親や兄弟(姉妹)であれば、本人から直接か、雇った弁護士さん経由で、弁護士法による、請求あれば、開示と交付する」体制を、取ってる」市区町村、あるにはある、そうである。


今回のケース、希望理由が、言わゆる「親子ゲンカで、絶縁した」であれば、制度ある市区町村でも、「親子ゲンカによる絶縁が、原因では、開示と交付請求あれば、拒否するのは、出来ない。
当事者から、直接か、雇った弁護士さん経由で、弁護士法により、請求あれば、開示と交付させて貰う」と、判断されて、開示と交付させないのは、拒否されてしまう可能性、かなり強い。


まずは、「住んでる、区の区役所にある、住民票担当課に連絡して、担当の職員さんに、相談する」体制で、行動した方が、良いが…?」に、なります。

(DV問題等、法的なトラブルが原因であれば、地元の弁護士会か法テラス、実施してれば、住んでる区の区役所の各種総合相談担当課による、法律相談で、一度相談してから、連絡しても、良いです。)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる