ここから本文です

海外赴任に伴い自宅を売却するかリロケーションするか悩んでいます。 皆様のご意...

ps0********さん

2014/10/1222:52:44

海外赴任に伴い自宅を売却するかリロケーションするか悩んでいます。
皆様のご意見をお聞かせ下さい。
3年前にマンションを購入。海の見える物件で人気の地域です。
簡易査定によると売却の

場合、ローン残高プラス1000万円程度で売れそうです。リロケーションの場合、毎月の出費(ローン+管理費・修繕費+固定資産税+火災保険)+5万程度の家賃で貸せそうです。リロケーション会社への管理手数料と税金を引くと、手元に残るのは月1〜2万程だと思います。更にハウスクリーニングや修理費、借り手がつかないリスクもありますので、収益はないと思います。
赴任期間は5〜10年。小さい子供がいて、夫婦共に実家は遠方です。マンションは気に入っているのですが、長期間他人に貸すと急速に劣化が進みそうですし、リロケーションの説明を聞くと色々手間がかかりそうで前向きになれません。
経験者の方、詳しい方のご意見を伺えたら幸いです。

閲覧数:
497
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2014/10/1412:58:01

家というのは人が住まないと実は傷むのが早いと言われています。
例えば水周りでは、本来常に水が通るはずの配管に水が通らない。
頻繁に開閉されるはずの扉や窓が長期間閉じられたままとなります。
人が生活をすることで初めて家も存在出来るのだと思います。

面倒な事を考えると売却されるのが手っ取り早いですし、
不動産業者もその方が楽なので どちらかと言えば
そちらをお奨めされるのではないでしょうか。

海外赴任が10年。少し長引いて15年程で戻ることをお考えなら
例えばですが、海外赴任の間住んで頂ける方を募集という形に
してみては如何でしょうか。

どんな人が住むのかわからない状態ではなく、大事な家なのですから
家を貸すのを機会に知り合いになるくらいでも良いのではないでしょうか。

参考までにですが、無印良品が自社でインテリアデザインした物件に
住んでもらう人を募集していました。
まぁこの場合はモニター的な意味もありますが、今の世の中
いろいろな賃貸の形があって良いのではないかと思います。

  • 質問者

    ps0********さん

    2014/10/1420:02:51

    ご回答ありがとうございます。海外赴任の間だけという定期借家だと家賃を下げざるえないので、そこも悩みどころです。よく検討したいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる