ここから本文です

思ったことがときどき声にでてしまいます。しかも、口を完全に閉じた状態でもでて...

kor********さん

2014/10/1417:37:23

思ったことがときどき声にでてしまいます。しかも、口を完全に閉じた状態でもでてしまいます。どうすればでなくなりますか? あと、どうして口を閉じているのになぜ、発音できてしまうのかも知りたいです。

思ったことが声にでていると気づいたのは、学校の同級生や先生の発言です。

閲覧数:
92
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

og0********さん

2014/10/1419:30:58

それはおそらく、条件反射に近い「癖」だと思います。
改善策ですが、そのつい口走ってしまう内容はどういった時に発せられたかを考え、そして意識してみる事が重要だと思います。

例えば、不満があるシチュエーションや反論したくなる内容の時に、何か愚痴をこぼすように発せられたりなど…

気持ちが高揚してきて、ハイテンションになったタイミングで口走ってしまうとかなど…

独り言を発してしまうシチュエーションを考え、思っても黙る事に徹するように意識して、徐々に改善させていくと良いと思います。
癖というものは向き合わないと直りませんからね。

口を閉じても喋れる理由は、人は口の開け閉めで喋ってるわけではないからです。
喉の奥の「声帯」を呼気と共に拡げたり縮めたりして震わせ、舌の動きとを合わせて複雑な発声をしているわけです。
コツを掴めば、口を閉じても違和感なく喋る事は可能です。
腹話術師がその良い例でしょう。

質問した人からのコメント

2014/10/15 12:55:33

降参 回答ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる