ここから本文です

ユーキャンの行政書士講座ってどうですか?

hiy********さん

2014/10/2116:41:21

ユーキャンの行政書士講座ってどうですか?

わかりやすさとか内容の充実度などを教えていただきたいです。
来年の受験を考えていますが、もう申し込んだほうが良いのでしょうか?
ちなみにほぼ初学者ですが、宅建の民法程度の法律知識はあります。

補足ちなみに、開業するとかは考えていません。
法律の勉強に興味があり、どうせなら勉強するだけでなく、資格など取って形にしたいなと思っている程度です。

閲覧数:
813
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sub********さん

2014/10/2712:14:26

いろいろ言われる資格ではありますが、
取得して見えてくることもありますので・・・

経験なども踏まえて書かせていただきますが、
ユーキャンの学習形態につきましては、扱う教材や
も演習なども比較的わかりやすく、初めてこの手の
試験を受ける方にとっては導入しやすい講座だと思います。
なんとなく初~中級向けといった感じでしょうか。

ただし、そのわかりやすさが諸刃の剣の申しますか、
ここ最近の本試験対策としては物足りないような
印象を受けます。

本番では、誰でも即答出来るような問題は数少なく、
重箱の隅をつつくような問題ばかりです。
そういった問題について冷静に、かつ、着実に回答出来るか
どうかがカギになってきますので、基礎を前提とした
発展した学習が必要になってきます。
(1問3分×60問という「時間」との戦いもありますし、
一般知識での「足きり」などあり、単なる知識の詰め込み
だけでは、なかなか厳しい試験です)
そう考えますと、ユーキャン+αの学習を検討された方が
よろしいかもしれません。

私自身、独学から始めて、後にユーキャンに少々触れた程度で、
最終的に資格講座を受講して取得したのですが、やはり
サポートがあった方が学習ははるかに捗るかと思います。

すでに民法の知識もお持ちとのことですので、
少なくとも学習において有利に働くと思います。

ぜひとも合格を願っております。

質問した人からのコメント

2014/10/27 17:30:53

皆様ありがとうございます。
よく検討してみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

non********さん

2014/10/2119:38:23

ユーキャンの行政書士講座で合格した人を知っています。いいと言っていました。
ただ、話を聞くと、いかに効率的に行政書士試験の合格点に載せるか、というところに集中していて、体系だった「法律的思考」を学ぶというよりは、「攻略法」を教えているにとどまるかな、という感じはします。

例えて言うなら、PC自作派の人が、どのパーツはどういう働きがあるから、こういう操作をすればこういうふうに動く、という理屈でPCを扱うのに対して、PCというものは「ひとつの機械」としか認識できない人にとって、しばしばPCが「こういう操作をすれば、理屈はわからないけどこういう動きを返してくれる」というブラックボックスであり、PCを扱うというのが「アクションとリアクションを1個づつ覚えていく」という行為になりがちなのに似ていると思います。
従って、ちょっとイレギュラーケースが来たらお手上げなのがユーキャン方式かなと思います。まあ、行政書士って試験と実務が全く関係ないので、180点取ってしまえば普通はそれでいいんですけどね。

教養としての法律を身につける、ということであれば、金額は高いですが伊藤塾の山田斉明講師の講座がお勧めです。ストリーミングでネット視聴して講義が受けられます。
伊藤塾の最大の欠点は「行政書士はいい仕事だぞ~儲かるぞ~」という暗示を常にかけ続けていることだとは思うんですが。そういうものを真に受けて「開業しよう」と考えを変えてしまわない自信があるならお勧めですが。繰り返しますが高いです。

目標として何かの試験合格とかそういうものがあったほうがいいのは気分としてはわかるんですが、行政書士というのはあまりいい目標ではないかなと思います。一般知識等とかで法律とは全く関係ないことも学ばないと合格できませんし。
受けたこともないし知識もないんですが、ビジネス法務検定とかのほうがいいかもしれません。

poo********さん

2014/10/2117:42:55

良くある手口
「行政書士の勉強をして仕事をしませんか。」、「行政書士は国家資格だけれど、とっても簡単。合格して、年収700万円の収入を得ている方が沢山います。」「家でやる場合は、ウチの会社から会計業務など仕事をだします」などと言って、主婦をターゲットに、数時間におよぶ電話勧誘で「絶対に高収入になる」と、行政書士資格教材を契約させます。

解約を申し出ると、行政書士資格教材を売っただけで仕事をあげるとは言っていない、などと平気でウソをつき、契約当事者の「自己責任」を主張してくる業者もいます。

2次被害
行政書士資格商法や総合旅行業務取扱管理者試験(旧一般旅行業務取扱主任者)にひっかかった被害者の名簿が流れており、更なる資格商法のターゲットになっています。また、以前の契約は3段階になっており、解約するなら退会手数料40万円、続けるなら、60万円の教材が必要だと迫られます。気をつけてくださいね。

良くある手口...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる