ここから本文です

形容動詞の連用形なのに 「雲居遥かに心を送るしるべとぞなりにける」 の...

ama********さん

2014/10/2217:50:56

形容動詞の連用形なのに


「雲居遥かに心を送るしるべとぞなりにける」

の「遥かに」の「に」の識別問題で
形容動詞の活用語尾ということが解答でした。

ただ、これは「遥かなり」の連用形の「に」だと思うのですが
連用形ということは次に用言、つまり動詞が続くのですよね?

でもこの和歌では、「心」という名詞、つまり体言が続いているので
おかしいのでは。。。それなら連体形ではないの?と思ってしまうのですが
どうでしょうか。

閲覧数:
102
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uko********さん

2014/10/2218:00:02

遥かに心、だけでは、文にならないでしょう?
だから、遥かに、は、心、には、かかっていないのです。
遥かなり、を、心、にかけるなら、
遥かな、心、
または、遥かなる、心。
これが、連体形。



遥かに送る、なら、ほかのごちゃごちゃ抜きで、とにかく、意味が通るでしょう?
だから、遥かに、は、送る、という、動詞、つまり、用言にかかっているわけです。
用言にかかっている、連用形。



連体形、とか、連用形、とかいうのは
すぐ次に来る語にかかる、というのではなく、
ずっと先にあるかもしれないし、すぐ次にあるかもしれない、それぞれ、かかる先の言葉を、見つけなさいね、という、変化系なのですよ。

質問した人からのコメント

2014/10/22 18:03:46

なるほどぉ。。。今まですぐ次の文字しか見ていませんでした・・・。詳しく教えて頂いてありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aks********さん

2014/10/2217:52:10

「遙かに」は「送る」という用言を修飾しています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる