ここから本文です

幼い子供の頃駄菓子屋で飴を買うと一個5円でした。同じくパンを買うと一個10円でし...

kaw********さん

2014/11/103:19:42

幼い子供の頃駄菓子屋で飴を買うと一個5円でした。同じくパンを買うと一個10円でした。現在、飴は一個10円に、パンは、100円になっています。2つの品物は、物価上昇の度合いが違います。

これはいったいどういうわけでしょうか!?

閲覧数:
65
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

es_********さん

2014/11/103:32:32

パンは小麦粉とかバターとか作るのに材料と手間がかかるからじゃないですか。

天候とかで原価が上がると売値も上がり、一度上がった売値は下げる事はないから
そこで差がついたのかと。あとはパンは賞味期限短いんで初めから売れ残った時の
廃棄分をまかなう為に高めに設定されてるとか。

質問した人からのコメント

2014/11/1 08:29:35

抱きしめる 成る程よくわかりました♪ありがとうございます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる