調味料の事で教えて下さい!ナンプラーってどんな味なんですか?辛いのかな?

調味料の事で教えて下さい!ナンプラーってどんな味なんですか?辛いのかな?

料理、食材37,000閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

ナンプラーは魚醤(ぎょしょう)のひとつで、 魚を塩漬けなどして発酵させて作った醤油みたいなものです。 ですから、塩辛い(しょっぱい)し、魚特有の臭いがありますね。 辛いということはありませんが、塩分が多いので刺激が強いです。 しかし、調理法によって、その臭みを含め、旨味が料理の味を奥深いものにしてくれます。 世界にはこの魚の醤油はたくさんあって、日本でも「しょっつる」や「いしる」なんて有名な仲間のひとつですね。 ベトナムのヌクマムも日本では有名ですね。 詳しくはこれを ↓ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%9A%E9%86%A4 追記+++ 塩辛いと書きましたが、果たして塩分はどのくらいあるのだろうと思って調べてみました。 ナンプラーの塩分は22%程度、日本の濃口醤油が17%程度、ということで、 やはりかなり塩分が強いんですね。 塩分過多は怖いので、注意してお使いくださいね。 ↓ここから(見れたら見てください) http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/jiten/005.html

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

決して辛くはありません・・・・・・しょっぱい感じかな 最初は使うのに臭いに躊躇していましたが・・・・・ フライパンで鶏の手羽先皮側に焼き色を付け裏返してシッカリ火を通したら 味付けは、ナンプラーと蜂蜜のみに白胡麻振って戴いてからは 我が家の定番調味料になりましたよ

0

全く辛くありません。 あれは魚の塩漬けを発酵させて作った魚醤の一種で、醤油の親類だと思ってください。 お魚由来のちょっと独特の香りがありますが、旨みが強く、好きな人は好きだと思います。 日本にも、秋田の「しょっつる」や石川の「いしる」などの魚醤があります。 醤油より少し塩気が強いので、少し控えめに、醤油を使う所を一部ナンプラーに置き換えると、それだけでエスニックな味に変身します。 スープや炒飯、タイ風カレーなど、幅広く使えますよ。